kuniku’s hatena blog

日々の雑記

MT07半年使用後のレビュー(走行距離 約4800km)、納車から半年経過した感想

MT-07 2016 ABSモデルでの第3回目のレビューをします
過去のレビューは、本記事の最後の方にリンクがあります。

状況
  • 使用用途
    • 通勤利用なし、月2-3回程度のツーリング / 往復50km程度のぶらぶら出かける / 買い物
    • 1回のツーリングでは、150~500km程度まで走行しました
    • 高速は、約10回程度使用、全体の走行距離のうち1500-2000kmくらいは高速だと思う
  • レビュー時の走行距離
    • そろそろ5000kmに達するかどうかの4800km、2016年8月下旬納車~2017年3月中旬時点までの利用。夏場も冬場も乗りました。
カスタム、オプション
  • 付けたオプション
    • エンジンガード(スライダー)
    • ラジエーターコアガード
    • USB充電
      • バイク屋さんに絶対に付けた方がいいと言われ、ほんとその通りです。スマホのナビ使うので、充電できないと非常につらいです。
    • スマホホルダー
    • ウィンドウスクリーン(ウィンドウプロテクション)
      • ネイキッドであってもスクリーンは欲しい。高速長距離での疲労がかなり違うと思います。VFR800XクロスランナーやBMW S1000XRくらいのスクリーンが好みだけど。
  • 性能に関わる箇所は、カスタムしていません
    • レバーグリップ付けたくらい
    • レバー、ステップ、サス、タイヤ、マフラー もろもろ ・・・交換していません
感想
  • 運動性能
    • 2速の加速、youtubeにMT-07でウィリー、フロント浮かせる動画(丸山浩さんの動画等)ありますが、2,3速の2000rpmの低回転域からトルクもりもり~の6000rpmあたりの加速は、やべぇ~、飛んでいくーと思えます(速度でなく加速)、フルスロットルで3秒も開けてられない。飛行機に2回しか乗ったことないけど、飛行機の離陸時の加速くらいに感じます。400ccクラスだと、飛行機には、まだまだ及びませんが、680ccってだけで、ここまで違うんだね。リッターバイクになると、かっとんでいくこと間違いなし。
      • 400ccは以前乗っていたGSXインパルス 53ps,3.8kg・m と比較して、MT07では73PS,6.9kgf・mで、最大トルクだと2倍くらい、馬力だと1.5倍くらいの違い。
    • 燃費よくするには、街中で、発進はクラッチ発進し、エンジン回転数抑えて、どんどんシフトアップする。4速に早めに入れる。
    • 4速で加減速する方がエンジン音がうるさすぎず、疲れにくいと思う。でも、私は3速メインです、エンジンブレーキ使うことが多いのと、街中は前に追いつくことが多い、アクセル戻してすぐに速度を落とせるため。
    • フロント
      • 正立フォークのデメリットなのかもしれませんが、なんとなく固い感じがするのと、カーブ前での強めのブレーキングからの倒しこみ、フォークが沈み込み、そのまま曲がっていく時。ハンドルポスト?のグニャというのが影響して、体への伝わり方がダイレクトでないことの影響かも。何れせよ技量不足だとは思いますが。
  • 足つき
    • 足をおろしたところに、ちょうどステップがきますが、慣れました。私は足つきに余裕があるため、ステップに対し前でも後ろでも横でも どこでもベタ足ですが、現時点では、ほとんどステップ前です。2-3000km走行くらいで気づかないうちに自然と前にくるようになりました。身長179-180cm(股下82-83前後)でブーツ(2-3cmの底、スニーカーならadidasuスタンスミスくらいの厚さ)履いたら、膝が折れて余るくらいの足つきです。シートが少し細いから余裕がうまれやすいのかな。
  • タイヤ
    • ミシュラン Pilot load3(パイロットロード3) のタイヤの持ち具合は、けっこうありそうですね。1万km以上余裕でいけそう。
    • 最近になって、後輪のトラクションを感じて曲がることができるようになってきた。温まっていないとグリップ性能は十分に発揮できない。
    • MT07の2014、2015年モデル等は、ブリヂストンのBATTLAX SPORT TOURING BT023が付いている場合があるようですが、タイヤの持ちはパイロットロード3に軍配が上がりますが、BT023はSPORT TOURING向けでグリップ力では断然BT023かと思います。パイロットロード3は、ツーリング・街中向けと思えます。攻める人は、スポーツ側に強い方にチェンジしても良いかも。長持ち優先や長距離ツーリングや日常使い(全天候優先、特に雨天重視)ならば、パイロットロード3か後継の4でしょう。
    • 年式が2016年の後半か2017年モデルだと、パイロットロード4が最初のタイヤで付いているみたい
  • 洗車
    • ネイキッドなのでやりやすいですね。車体が軽くて、ちょっと移動が大変そうな箇所でも余裕なので、作業しやすいです
    • タンクカバーに対して、自動車用の「SOFT99 水なし洗車&WAX」をつかっているけど、給油口よりも下部分であるタンクカバーのカバー(黒いプラスチックのやつ)付近が、汚れる。曇ったような汚れになる。前輪のサイドやシート下あたりのカウル部分は、水なしWAXの効果でているみたいで汚れつきにくく、ピカピカしたまま。
    • リアのサスペンション付近は、汚れやすい。汚れを落としにくく・拭きにくい。マイクロファイバータオルで手を奥まで入れるか、歯ブラシのお尻でウエスを押して汚れをとってます。
    • チェーン清掃
      • チェーン注油を比較こまめにしているためか、上側チェーンの下にある黒いゴム、リアのカバー、スプロケット、後輪ホイール 等がめっちゃ汚れる。キッチンペーパーというか、紙で汚れをとると、べっとり真っ黒です。歯ブラシ使うと、数回ゴシゴシしただけで、もうその歯ブラシは使いものにならない。チェーン注油の間隔は、現在は当初よりも伸ばしました。2,300kmくらいで、汚れがあれば拭き取るのみ。500kmくらい走行後に拭き取りと注油。2-3000kmくらいでチェーンクリーナーを使って清掃くらいのペースかなと思います。
  • 排熱
    • 足が熱いと言われるみたいですが、大型バイクならば、熱さはある程度、覚悟が必要ですね。
    • ブーツ等でくるぶしが隠れるくらいで乗っているため、まぁ、こんなもんじゃね?という感じです。夏場が熱いのは、何乗っても同じだと思う。冬場に、エンジンのフィンあたりで手が温められないのが辛いくらい、かなり下まで手を伸ばして、エンジン触るか、フレーム触って手を温めるしかできない。4気筒だったら、そんなに手を伸ばさなくても手を温められそう。
  • 不満点
    • MT-07用のハンドルポスト? 前後にグニャグニャ動く。ちょっと動きすぎて怖い感じがする。ふわっと浮いてる感じもするときがある。対策すると、せっかくの振動軽減が長距離で疲れそうなので、今のところ、このままです。グニャグニャ度合いは、個体差があるのではないかと思う。
    • 後輪ブレーキが、けっこう踏み込まないと、制動させるほど効かない(踏み込むとABSが作動しやすい)。なので、普通に後輪ブレーキかけると、じわりと効いてくる感じ。ただ、他のバイクに乗る経験が乏しいため、なんとなくの感覚です。
    • ライト
      • ハロゲンでは暗い、ハイビームを多く使うしかない&スピードは控えめに。ここのコストカットしてほくなかったな。
    • ガソリンタンク容量
      • 13Lでなく、15-16Lくらい欲しい。1日のツーリングで走行距離として一番多いパターンの距離250-300kmだと、リザーブ(燃料計ランプ最後1つが点滅状態)に入る前だと1回給油しないといけない。500km程度の場合だと、2回給油しないといけない。高速道路メインだと、何があるかわからないから残り4-5Lくらい(燃料計ランプが1つで点滅前)で給油したくなる、3Lあれば次のSA・PAのGSには間に合うだろうけど。
      • 近年のバイクは排ガス規制等と改良で、燃費は良くなっているためタンク容量を減らして、車両総重量を下げている。
    • NC700
      • 燃費と積載性だけでは、NCが羨ましいです。でも、遊び心が欲しいならばMT07だと思う。
    • シート
      • ケツ痛シートです、普段はエアホーク2を付けているのですが、外して走ったら、20分くらいで、え!こんなにすぐにケツ痛くなるっけ!?と感じました。そしてシートが低いというか、後ろ側にかけて低い感じがした。エアホーク2に慣れてしまい、50mm-1cmくらい高くなっても気にならなくなってた。
      • どのメーカーもシートがよろしくない、SSを除いてシートに金かけて欲しい、標準装備するなら1万くらいプラスになるだけじゃないの?
    • 積載用のパーツ
      • 付けようか迷っているけど、GIVIが良いのだが、合うのがなく、リアシート下のサイドカバーを加工するか等、面倒そう
      • ヘプコベッカーのトップケースホルダー(キャリア) だと、ヘルメットロックを外さないといけない。
      • 純正のトップケースキャリアだと、取り付け面倒そう、サイドカバー外して、組み付けて、、、、。でも、頑丈なアルミに見える。
過去の記事
  • 初回点検後くらいの1000km~の感想

kuniku.hatenablog.com

  • 初乗り~100kmくらいの時の感想

kuniku.hatenablog.com

追記
  • 2017-04-05
    • 4/1土曜に、純正のトップケースキャリアつけて、ユーロヤマハトップケース 39Lも取付できました。使い勝手は良い。1つ2つ残念なのが、GOLDWINのGSM17614ツーリングデイパック27をつけることが難しくなった。