kuniku’s blog ログ

日々の雑記。バイクやツーリングなど

2017-12-03 千葉房総の紅葉ツーリング (金神の滝、守谷洞窟、魚見塚展望台、鴨川松島、もみじロード・地蔵堂の滝)

10-12月にかけて、土日の晴れが多かった。毎週ツーリング三昧。
房総の紅葉は少し遅めでも残っている。

ルート

f:id:kuniku:20171207133618p:plain:w400

行った場所

金神の滝

f:id:kuniku:20171203103857j:plain:w400

  • 先週に、177号側からいって、林道っぽいところにいって、苔や枝や落ち葉でドロで汚れ、GoogleMapsが到着と言ったけど、「はあー??」違ってて辿り着けず*1。そのリベンジを翌週はらすことができた
  • こうゆう滝がいいね、粟又の滝よりもいいよ。
  • 滝付近の石は、粘土が付着していたり、粘土そのものが落ちてて、けっこうズルズル滑る。履いている靴に注意し、場合によっては手袋や軍手があった方が滑って手をついたときにケガしにくい
  • 神がいっぱいいた
  • 駐車場は、日帰り温泉「滝見苑ごりやくの湯」 の奥に進むと砂利の広いスペースがある

守谷洞窟

f:id:kuniku:20171203115317j:plain:w400f:id:kuniku:20171203114513j:plain:w400

  • 間違えて、隣の海岸(興津海水浴場、興津港海浜公園)に行ってしまった、そちらはサーファーやバイクや車がいた
  • 守谷海岸の守谷漁港の方にいく必要がある
  • 興津も守谷もともに、海が透き通った青色してます、綺麗な海ですね。夏場は海水浴場でも穴場では?
  • どちらも、コンビニらしきものがない、あれ?あったっけ?ってくらいに、店はない
  • 洞窟
    • 奥の方というか、右手側に岩に穴があいていて、そこをくぐり抜けていくと、リアス式海岸が目の前に広がります
    • なかなかの景色というか、壮大さを感じる。房総にある鵜原理想郷、おせんころがし、太東岬いったが、ここまで近づくことができたのは初めてだった
    • 海藻めっちゃ滑る、ぬるぬる

魚見塚展望台

f:id:kuniku:20171203130035j:plain:w200f:id:kuniku:20171203130307j:plain:w400

  • 鴨川松島が見られる、鴨川の街が一望できる
  • 鍵をかけていくカップルがいる

鴨川松島

f:id:kuniku:20171203132640j:plain:w400

  • 日本三景の松島 宮城県が有名らしいが、ここの鴨川だって、それを上回るくらいにも見えると思う
  • 観光客は一切おらず、自分ひとりのみ。数分おきに、乗用車やバイクが1-2台通っていくくらいだ。
  • 島という扱いかもしれないが、岩だな
  • 道を挟んで、バス停みたいなスペースにバイクを置いて、アスファルト舗装に座ってのんびりしたけど、いいね、こうゆうの。日本一周などやっている人は寄ってみてはどうだろうか。千葉・房総も捨てたもんじゃないと思えるのでは。

もみじロード

f:id:kuniku:20171203143204j:plain:w200f:id:kuniku:20171203144432j:plain:w200

  • 何回か通ってるけど、紅葉シーズンは初
  • 観光客多いわ、紅葉がいろんなところで見られる
  • 空いている県道88号でワインディング楽しむか、この道沿いの紅葉か迷い、紅葉を選んだ、正解だと思った
  • 地蔵堂の滝+紅葉は、なかなか

ツーリング、ワインディング

県道89号
  • 鴨川から東西に走る県道です。信号は、ほぼ無し。国道128号の交差で1つ、国道410号との交差は一時停止のとまれ。地図を見る限りでは旧平群村役場庁舎近くの88号と交差するところに1つ、県道184号との交差で1つ、国道127号の内房なぎさラインの交差。
  • 途中、細くなって中央線がない箇所があるけど、細い箇所以外でのタイトコーナーやブラインドコーナはない
  • 初心者向け、大人数でのマスツーリングに向いてる、対向車は、たまにあり。地元の車あるけど、バイクは譲ってくれるケースが多い
  • こういった道、千葉の醍醐味というか千葉房総ツーリングの良さだと思う。標高が高いわけでないので凍結の可能性も少ない
  • 県道34号の長狭街道が5-10kmほど北側を走っているけど、あちらは混みやすいので、県道89号がいいと思う
県道81号、178号
  • 紅葉時期は、観光だけにしておきましょう、ワインディングは諦める。車が進まないし、停める場所探す車がふらふら~するし。
  • 粟又の滝よりも南側は、いっきに交通量が減ります。ただし、道幅が狭い箇所が多くなります。ある程度進めば、緩いカーブのみでツーリングできる。
もみじロード
  • 紅葉時期は、観光だけにしておきましょう、ワインディングは諦める。車が進まないし、停める場所探す車がふらふら~するし。

撮影

スマホのカメラを、このあたりから2種類にしてみた

金神の滝へ

むかって歩いていく途中の川
f:id:kuniku:20171203102349j:plain:w200
f:id:kuniku:20171203102407j:plain:w200
f:id:kuniku:20171203102437j:plain:w200
f:id:kuniku:20171203102453j:plain:w200

川ましの滝 途中の滝
f:id:kuniku:20171203102614j:plain:w200
f:id:kuniku:20171203102631j:plain:w200
f:id:kuniku:20171203102701j:plain:w200

滝への案内表示、この表示のある山側を行かなくても、川の上流側をあるけば着けることを後から知ることになる
f:id:kuniku:20171203102750j:plain:w200
f:id:kuniku:20171203102808j:plain:w200
f:id:kuniku:20171203102830j:plain:w200

金神の滝

f:id:kuniku:20171203103857j:plain:w200

滝の流れの白い輝きと苔がいい感じ
f:id:kuniku:20171203103500j:plain:w200f:id:kuniku:20171203103537j:plain:w200

いろんな神がいる「水の神、太陽の神、土の神」
水の神
f:id:kuniku:20171203103709j:plain:w200
太陽の神
f:id:kuniku:20171203103737j:plain:w200
土の神
f:id:kuniku:20171203103815j:plain:w200

f:id:kuniku:20171203103745j:plain:w200
f:id:kuniku:20171203103755j:plain:w200

滝の下流側 知恵の穴
f:id:kuniku:20171203103929j:plain:w200

少し離れて撮影
f:id:kuniku:20171203104016j:plain:w200

下流側の看板、ここを通って、行きの山側を歩く必要はなかったとわかったのであった
f:id:kuniku:20171203104301j:plain:w200

興津港海浜公園 間違えて、たどり着いた公園

海が青い、キレイな青
f:id:kuniku:20171203113219j:plain:w200
f:id:kuniku:20171203113231j:plain:w200

守谷海岸

こちらの海も青い、少し離れたところに岩がある
f:id:kuniku:20171203114501j:plain:w200
f:id:kuniku:20171203114508j:plain:w200
f:id:kuniku:20171203114513j:plain:w200

守谷洞窟

f:id:kuniku:20171203115302j:plain:w200f:id:kuniku:20171203115317j:plain:w200
f:id:kuniku:20171203115345j:plain:w200
f:id:kuniku:20171203115420j:plain:w200f:id:kuniku:20171203115434j:plain:w200

洞窟よりもさらに、海岸沿いに奥に進むと、穴があり
f:id:kuniku:20171203115502j:plain:w200

出ると、リアス式海岸が目の前にでーん
f:id:kuniku:20171203115537j:plain:w200
f:id:kuniku:20171203115616j:plain:w200f:id:kuniku:20171203115550j:plain:w200
f:id:kuniku:20171203115621j:plain:w200
f:id:kuniku:20171203115540j:plain:w200

反対側にもでーんと、何かが吠えてるみたい
f:id:kuniku:20171203115655j:plain:w200

撮影用のアプリが逆光に対応しきれない
f:id:kuniku:20171203115732j:plain:w200f:id:kuniku:20171203115756j:plain:w200
f:id:kuniku:20171203115804j:plain:w200f:id:kuniku:20171203115808j:plain:w200
f:id:kuniku:20171203115826j:plain:w200f:id:kuniku:20171203115830j:plain:w200f:id:kuniku:20171203115836j:plain:w200

ちょっとした穴
f:id:kuniku:20171203120034j:plain:w200f:id:kuniku:20171203120045j:plain:w200

吠えてるような岩を近づいて撮影 リアス式海岸、地層、どれくらい前からなんだろう、100万年くらいなのかなー
f:id:kuniku:20171203120050j:plain:w200
f:id:kuniku:20171203120056j:plain:w200f:id:kuniku:20171203120107j:plain:w200

魚見塚展望台

f:id:kuniku:20171203130035j:plain:w200
f:id:kuniku:20171203130123j:plain:w200

ここも地球が丸く、水平線が丸くカーブしているのがわかる
f:id:kuniku:20171203130231j:plain:w200f:id:kuniku:20171203130217j:plain:w200f:id:kuniku:20171203130213j:plain:w200

鴨川の街
f:id:kuniku:20171203130245j:plain:w200f:id:kuniku:20171203130251j:plain:w200f:id:kuniku:20171203130307j:plain:w200


鴨川松島が見えるんだけど、撮影したアプリだと逆光がひどいな
f:id:kuniku:20171203130322j:plain:w200f:id:kuniku:20171203130337j:plain:w200
逆光がひどいなー、
f:id:kuniku:20171203130209j:plain:w200f:id:kuniku:20171203130200j:plain:w200

鴨川松島

f:id:kuniku:20171203133109j:plain:w200
f:id:kuniku:20171203132623j:plain:w200
f:id:kuniku:20171203132640j:plain:w200f:id:kuniku:20171203132644j:plain:w200

ここから 魚見塚展望台側を見上げると小さく見える
f:id:kuniku:20171203132741j:plain:w200

f:id:kuniku:20171203132650j:plain:w200
ここも海が青いな
f:id:kuniku:20171203133114j:plain:w200
f:id:kuniku:20171203133124j:plain:w200f:id:kuniku:20171203133121j:plain:w200f:id:kuniku:20171203133118j:plain:w200


近くのバス停の時刻表
f:id:kuniku:20171203133311j:plain:w200

もみじロード

f:id:kuniku:20171203143204j:plain:w200
f:id:kuniku:20171203143142j:plain:w200

紅葉と地蔵堂の滝
f:id:kuniku:20171203144432j:plain:w200
f:id:kuniku:20171203144445j:plain:w200
f:id:kuniku:20171203144507j:plain:w200
f:id:kuniku:20171203144515j:plain:w200
f:id:kuniku:20171203144821j:plain:w200