kuniku’s blog ログ

日々の雑記。バイクやツーリングなど

Google Maps (Android )が起動後、強制終了

8/27日曜に、長距離ツーリングいくのに、朝、Google Maps が動かないでやんの。
OS再起動しても、キャッシュ(2つ)消しても、起動後に強制終了。そういえば、最近アップデートあったなー。

Yahoo!ナビ と 15年くらい前のツーリングマップル関東・甲信越版 と 目的地をメモした紙を片手に行くしかないか、ってことで出発した。なんとかなった。アナログも役に立つ。渋滞回避だけはGoogle Mapsが便利。


家に帰って、Google Mapsのアップデートをアンインストール(初期に戻る)すると、起動した。
アップデートで不具合?未対応? んー、スマホ買い替えるか、OSバージョンアップするか、Pixel国内発売ないし。iOSでも位置情報送信されてタイムライン使えるみたいなので、iPhoneSEかな。

2017-08-29追記 動いていたバージョンに戻す

アンインストールした後に、

  1. Google Maps 旧バージョン - Android にて、9.60.0が問題のあるバージョンなので、その1つ前の9.58.2をダウンロードする
  2. 過去のバージョンをダウンロードした後は、apkをインストール
    • 設定→セキュリティ→「提供元不明のアプリ」のチェックがOFFならばON(オン)にして、apkをインストール(ただ、開けば良い)
  3. androidの緑アイコンでてきたら、インストールですすめる
  4. mapsのアプリが起動して動くことを確認する
  5. Google Play ストアにいき、Google Mapsのアプリのページへ
  6. おそらく「更新」が押せるようになっているが、押さないで、右上の…が縦表示になったアイコンを押し
  7. 自動更新のチェックをオフにする

なお、これで完璧!「スマホのGoogleマップを古いバージョンに戻す方法」 - NAVER まとめ とやってることは同じ

バージョンアップ、

日本時間AM10:00頃より前に、9.60.0 のバージョンアップがリリースされてる? 昨日、apkをダウンロードしたときは、9.60は無かったような・・・

2018-03 追記

  • mapsの9.58.2でも、起動できなくなってしまい、バージョン下げた
  • mapsの9.57.1 までバージョンダウンした。
別の要因がありそう
  • Google Play(アプリの更新やアプリを探したりするアプリ=play)は、頻繁にエラーしまくり。
  • 端末上の「Google Play開発者サービス」(Google Playではない)が何らかおかしいのかもしれない。

2018-07 追記

  • Nexus5の端末を工場出荷状態に戻した
    • androidの端末リセットではなく、OS起動直前のリカバリーモードから初期状態にした。
  1. 電源+音量 ボタン同時押し、音量ボタン+ーでモードを選択して
  2. [Recovery mode]を選択
  3. 電源ボタンを押して、リカバリモードで再起動
  4. Androidロボットの画像と「コマンドなし」が表示される
  5. 電源ボタンを押しながら、音量上げボタン(上側のボタン)
  6. [wipe data/factory reset](データを消去/出荷時設定にリセット)を選択し YESで進める
  7. 再起動等がされるが気長に待ち、OSが動くようになると、google paly が各アプリを自動でバージョンアップする
  • この段階で、Google Mapsのアプリが動くことを確認する
  • その後、Androidのシステムアップデート(4.4.5→5.01→5.1→パッチ適用→6.01)を繰り返し実行し、アップデートのたびに、Google Mapsを起動して操作してみたが、エラーにはならなず
  • 以上の状況から、「Google Play開発者サービス」が壊れていた(アップデート失敗等)のだと思う