kuniku’s blog ログ

日々の雑記。バイクやツーリングなど

GOLDWIN(ゴールドウイン) のツーリングウエストバッグ8 (GSM17617)ブラックを買った

f:id:kuniku:20180312224522j:plain:w500

Amazonで価格が安くなっていくのを見計らって、¥6,000円きって、¥5,000円 以下になって、
お買い得な時が ついにやってきた と思い購入した。

メーカーの商品ページ

www.goldwin.co.jp

良い点

  • ウォータープルーフの間口になる部分に固めの芯が入っているのは型崩れ防止と巻きやすくしている
  • 中に小さなポケットがいくつも分かれており、使い方次第では便利。財布はこっち、あれはこっち、みたいにできる(私は小分け用のポーチ使うけど)
  • 横幅が大きすぎない、自分のウェストのサイズより大きくならない
  • 底が防水加工というか、丈夫なカッパのような素材
  • カラーは大きく2つ、黒ではバリエーションが3つある
特徴
  • 収納スペースは3つ(ウォータープルーフ、メイン収納、外側の収納)
    • 8リットルあるかどうかはわからないが、ちょっとしたツーリングに使える
    • メイン収納には大きなモノ(ツーリングまっぷるの地図やペットボトル等)、外側には財布やチケット等
    • SSやアメリカン等では車検証・自賠責、追加した車載工具、パンク修理キット
  • 全体的に素材は丈夫にみえる、GOLDWINのモーターサイクル向けの他の商品(ツーリングデイバッグ)もっているが似た素材

商品画像

ダンボール内の包装
f:id:kuniku:20180312224459j:plain:w300

ここの画像には載せてないけど、最近のAmazon配送は透明テープからクラフトテープ(ガムテープ?)に変わった。
おそらく、2017年12月頃は、まだ透明だったと思う。
開封するときにカッターナイフ使うんだけど、透明テープの時はテープを切るだけで、どこまで刃が入っているかわかったんだけど、
透明でなくりクラフトテープ?が厚くなり、刃の入れる量とダンボールの境目がわかりにくくなった。
開封でダンボールの境目より奥に入れると、中の商品を傷つける可能性があるから慎重に。


上から見た全体
f:id:kuniku:20180312224813j:plain:w300

底、裏返して撮影
f:id:kuniku:20180312224912j:plain:w300

背中、腰側の素材、GOLDWINの他の商品のリュックと同じ素材
f:id:kuniku:20180312224935j:plain:w300

メイン収納スペース 中、真ん中の黒いのが底で、素材が防水加工
f:id:kuniku:20180312225121j:plain:w300

メインよりも外側の収納スペース
f:id:kuniku:20180312225136j:plain:w300

ウォータープルーフの中、くるくる巻いたのをとくと収納として使える
f:id:kuniku:20180312224835j:plain:w300

f:id:kuniku:20180312224534j:plain:w300

改善点

  1. カチャ、カチっと締める箇所(テープアジャスターバックル)の位置調整ができると良い、現状では体の右腰側から動かすことができない
  2. 少し生地が硬い 、丈夫さとの相反
  3. ジッパーで開けるときの間口が狭い
    • 上記画像のメイン収納スペースの画像からわかる通り、大きく開かない
    • 両サイドあと2cm程度ジッパーを長くしてくれると良い
      • 落下防止や収納スペース分けとのトレードオフになるだろう(商品開発で熟考されてるとは思う*1
      • 収納スペースを大きく2つ分けているのを1つにすれば可能かもしれないが、2つに分けているメリットがなくなる。もしくは外側収納スペースのジッパーを短くすることが考えられるが、そうすると収納スペースといえる程の広さがなくなり、紙やペンや文庫本くらいのスペースになってしまい使い勝手が悪くなる。
    • 収納のメインが外側の収納スペースってことはないと思うんだ、底があるのは内側のメイン収納スペースなので。外側の収納スペースの間口は広い。
    • 競合のRS TAICHIだと、若干広い。過去に使っていたポーターのウェストバッグボディバッグは間口が広く扱いやすい、ただTAICHIもポーターも間口は1つ。ポーターは外側に小さなスペース、メインの中を分けているだけ。

Amazonにおける価格推移

Chromeプラグインで、価格変動が見られるツールは便利やね。
7800-8000円あたりが通常で、どの時点でどの価格だったかわかって。
f:id:kuniku:20180311163116p:plain:w500

だんだん GOLDWINユーザになりつつある

  • 下記の表に持っているもの、どの商品も、5段階評価でいうと、3.-4.くらいの評価です。
商品 評価 カラー
ツーリングウエストバッグ8(GSM17617 ) 4★★★(使っていないので予想) ブラック
ツーリングデイバッグ16L(GSM17615) ブラック
ツーリングデイバッグ27L(GSM17614) ブラック
ベクターライディングシューズ(GSM1052) ブラック✕ホワイト
  • どの商品も及第点(3)以上に達している(買って損はない、想定通りに近い、機能重視)
  • デザインは、まああこんなもの という印象。TAICHIだとロゴ・文字が目立ちすぎて残念。
  • 満点5に到達するには、品質・デザイン追求や機能追加やカラーやサイズ違いの種類が増えすぎて開発費が増え利幅が減って、価格が上がってしまい購入対象から外れる。なので今のまま、機能重視、価格は抑えて欲しい。
  • シューズでは、価格と使い勝手・用途から考えると、満点に近いかもしれない。

そういえば、GOLDWINのモデルって、REIさんがやってるんだったな。

商品企画の話

価格と機能の及第点というか着地点は難しい、人によって満足度や要求事項が違うし、用途(仕事、学校、街乗り、ツーリング、泊まり)、乗るバイク(SS、ネイキッド、アメリカン・・・)によっても違う

私のバイクアパレル関連

  • ジャケットはコミネとワークマンのイージス
  • カッパはワークマンのBIKERS
  • プロテクターはコミネ、ラフ&ロード

*1:財布や高速等のチケット等、すぐに取り出し、入れることを考えて