kuniku’s blog

日々の雑記。バイクやツーリングなど

ツーリング用バッグ(GSM17615 )を新たに購入

買った商品と値段

  • ツーリングデイバッグ16 ブラックGSM17615 https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01BOSC8BA/
  • 値段
    • 最安値¥7,175では、買えなかった。300円程高い¥7501の時に買った。
    • いまみたら、¥ 9,609 になっていて、定価というか販売価格変動が1割とかじゃなく、2割の変動ってなかなかだな
    • サイバーマンデーセールだから安いわけではなさそう、Webikeに対向して安くしたと想定される

12/10(日)に数時間使ってみた

  • シートへの取り付け
    • MT-07のシートに付けたのですが、27Lの時と同じXベルトを使って取り付けます。27Lの時のXベルトの配置とは異なる。27Lではパチン・パッチンととめるバックルをそれぞれ、オス、メスで左側、右側で混在しなかったけど、16Lでは、バッグの下部(バイクのタンク側)がオス、バッグの上部(ナンバープレート側)がメスになっていて、配置を変える必要があった。
  • バイクにまたがる、降りる
    • 乗車時に跨るのは、27Lの時よりも楽になっているが、数センチくらいの違い
    • バッグをつけると、ハンドルをもって頭をメーター側に下げて、足を上げてるので大した違いにはならない。降りるのも同じくちょっと手間。右足を持ち上げながらよっこらせと上げてシート上に右足を通す
  • リュックとして
    • 16Lで、そんなに多く入らない、そのため中身が入っても軽い。背負うのは楽。
    • 500mlのペットボトル1本、合羽(かっぱ、Bikers)、10cm✕15cm✕5cmくらいの小物くらいまでなら入る

27Lと16Lの比較

  • 16Lと27Lを比較すると、1.5倍以上2倍未満、ただし、どちらも容量通りの量は入らない
  • 私の使い方では、27Lの表側のファスナーの箇所に、財布・スマホ・モバイルバッテリー・鍵などの小物入れを入れてるんだけど、16Lではファスナーの箇所は小さく鍵などの小物入れしか入らず、他はバッグ内へ
  • 高さが10cm小さいため、リアシートにつけるとトップケース37Lにあたるくらいで納まるようになった、またトップケース内にすっぽり入るようになった。
    • トップケース内に納まるのはありがたい、27Lではトップケースに入れるには、トップケース内をかなり減らさないと入らない
  • シートへの落下防止予備のための対策
    • 27Lだと、バッグ側にバックルが余るので、それをシート側の輪っかとバックルをカリビナ数個を両サイド繋いで最後の落下防止に一役かっていた
    • 16Lだとバックルの余りがなく、ファスナー部のなみなみの箇所とシート側の輪っかを繋ぐしかないが、カリビナ数個では届かず、7✕7mmのカリビナ✕4個でギリギリ、6✕6mm✕6個で足りるくらいで、持っているものだけでは両サイドを繋ぐことはできず、片側だけだった
  • 16Lは冬場に利用、ペットボトルをリュック外側のところに入れておけるし、1本程度入れば良いので。
  • 27Lは夏場に利用、ペットボトルをちょっとした保冷ケースや保冷剤と一緒にいれるとかさばるので大きい方が良い。16Lだと3本入れると他の荷物が入らぬ
  • トップケース内に入れるなら16L、小さいリアシートなら16L。タンデム部が広いシートなら27L

27Lの取り付けや使い勝手

kuniku.hatenablog.com

画像、撮影し忘れた・・・・

後日、アップ予定

ヒップバッグ、ウエストポーチ、ウエストバッグもいいかな

  • 以前はよく使っていた。固定箇所が1箇所で、外れたときに飛んでいきそうでリアシートに載っかった感じでないと少し不安
  • 3-5Lよりも、もっと大きい8Lくらいのが良い。SS乗りだと使ってる人を見かける
  • 付けていれば腰あたりの防御のワンクッションにはなると思う

ケイヨウデイツー

  • カリビナのサイズを確認しに、ケイヨウデイツー行ったら、パーツクリーナーが安かった(税抜き200円未満)
  • 他には、車のボディ洗える洗車用の柔らかめのブラシは¥498(税抜き)、

2017-12-23 で250km程のツーリングで使った感想

  • リュックには、
    • 500mlのペットボトル1本、サーモスの500mlの水筒、おにぎり2個、ヤマザキのランチパック1個、キットカットミニを2個、A5サイズのビニールネットケース(ウェットティッシュ、裁縫道具、爪切り、絆創膏、薬、手鏡、などなどいろいろ)、B5サイズのビニールケース(自宅の鍵、ペン、保険関係のメモ紙、イヤホン端子など)、モバイルバッテリー、ハンドタオル、財布
  • バイクから降りて観光
    • 背中に背負うと、イージスの上着やプロテクターで窮屈すぎるので、肩紐は少し緩める必要がある
    • 27Lの時に比べて、小さいので軽さはある
    • トップケース37Lにすっぽり収まって、まだ余裕があるので、リュックを持ち歩きたくない場合は手軽に放り込める
  • Xベルトと落下
    • 27Lよりも小さいので、リアシートを超えない大きさなので左右どちらかに偏ったりすることがなく落ちることはなさそう
  • MT-07におけるトップケース装着の場合
    • Xベルトで固定すると、トップケース装着すると、トップケース側にギリギリで納まる(ほぼ接着してる)
    • 跨るのは、足をしっかり上げて、降りるときは、足をリアではない通常のシートの上を通してよっこらせともってくるしかない、人によっては、乗る・降りるで左足をステップ踏んで対応する必要あり
  • 16Lは、今回で2回目の使用で、現時点では、総合的には27Lの方が使い勝手は良いかな
    • センター部にあるジッパー箇所のスペースが16Lだと小さすぎて、B5サイズのビニールネットケースの出し入れで一苦労
    • ちょっと荷物が増えると16Lだとおさまらない

昨年取り付けたレバーグリップが削れてしまっていたので、交換した

レバーグリップ

価格

  • 昨年は¥324(税込)だったけど、今年は¥432(税込)でした。定価は400円(税抜き)

クラッチレバー側のみ交換し、ブレーキレバーは無交換

  • 頻繁に握るクラッチレバー側のスポンジがボロボロとなり、穴空き状態だったので昨年と同じものを購入して取り付けた
    • ブレーキレバー側:スポンジはボロボロになること無し、まだ1年は使えそう
    • 1本余ったので紛失しなければ来年使えそう
  • 取り付けは、昨年と同じく苦労した。左手の親指でスポンジを押して取り付けたので、親指にマメ(少しだけ水ぶくれ)ができた
  • 6-7割くらい入った後に、いっきにするっと全部入ったけど、その後に少しづつずらすのも苦戦した

昨年買って、取り付けたときの記事

  • ブレーキパーツクリーナー使って、何度もシュ、シュ、シュとして取り付けることを記載しています

クラッチミートがずれる

  • スポンジのボロボロ、穴空きがなくなったので、クラッチのミートポイントがわずかにずれた。いつもなら繋がるはずが、もう少し指を離さないと繋がらない。数ミリ(1-2mm)の違いでしかないんだけど。

イージス(「イージス」透湿防水防寒スーツ)でなく、360°というのがあるみたいだ

イージス(「イージス」透湿防水防寒スーツ、通称「無印」)の 糸がほつれた

  • 2017年の11月になり2016年に買ったイージスを着ていたら、パンツ側の裾あたりの縫い目が5-6cmほつれ中綿が見えていた。ひとまず、自分で針と糸で縫った。昨年、1年くらい(今年の冬1シーズン)でダメになるかなと予想していたが、あながち間違いではなさそうだった。通勤に使ったら1年だろう。
  • 次に買うならイージスPRO /イージス無印の新しいバージョンを考えていたが、360というイージスとは別のものがあるようで.

360°リフレクト

種類
  • 上下別々になっている
    • WM3624A 360°リフレクト透湿防水防寒ジャンパー 4,900円 税込
    • WM3625A 360°リフレクト透湿防水防寒パンツ 3,900円 税込
特徴
  • ちょっとした雨には対応
  • パンツ側がインフラップ付き裾ファスナー仕様。靴を履いたままでもパンツの着脱が容易

イージス無印との比較

  • 耐水圧はイージス無印のが少しある8,000 と 10,000の違い
  • 上着はイージス無印のが着丈がありそうに見える(計測したわけでない)、着丈がある方がバイクで前かがみでも背中が出にくい、360では絞ってある
  • パンツ側が膝が立体裁断かがわからない、イージス無印は立体裁断になっているのでバイク向け
  • 360は作業着色が強くポケットが多い

Googleマップにおけるリスト機能のブラウザ版

待望のPCブラウザも対応された

どんな機能

  • PC版のGoogle Maps に、地図にスターを付けるだけでなく、「お気に入り、行きたい場所、スター付きの場所、行った場所、任意のリスト」がマーキングできるようになった
  • スター以外を付けるようにリリースされた時は、スマホアプリでないと、種類を変えたスターは付けられなかったけど、ブラウザ版の方でも対応された。
  • サンプル

メリット

  • 行った場所/行きたい場所/任意のスポットが分けられる。これまで地図開くとスターばっかりだった
  • ツーリングしているとトイレポイントがわかりにくいから、トイレポイント入れておくとコースを考えるうえで良い
ツーリングプランを考えるときに
  • 既にいった場所、まだ訪れていない場所、休憩をどこにするか、道の駅などはわかりやすいけど、トイレと自販機があるだけの場所 を考えながら計画したり、
  • 急遽行く方面を変更したときに、寄り道しやすくなる

参考

appllio.com

  • 過去にスターを付けた場所を、人力で  行った場所/行きた場所/スター付きの場所 に分けてマーキングし直している
    • スターを外す作業と新たに付ける作業なので、地味に大変なんだよね。100ヶ所以上はある

2017-11-03 ZuttoRide わくわくバイクミーティングにいった

袖ヶ浦フォレストレースウェイにて、イベントにいった
zuttoride.jp

昼少し前の、11:30頃出発して、12:30頃着いた。首都圏ツーリングプラン使って高速道路を利用したので速くついた。
10:00前に出発して早めに着く予定だったんだけど、あれやこれややってたら遅くなってしまった。

パンのトラ

パンのトラさんの食パンは売り切れていた、残念。実家に帰ったときに行こう。

パンのトラさんの人と話したときに、安城にあるんですね~ って言って懐かしかった。

安城近辺の人と、それ以外の人では、「あんじょう」のイントネーションが違う。

地元近辺は「あんじょう」と強弱がなく、他の人は、「あ^んじょう」「あ^ん^じょう」と、「あ」または「あん」にアクセントを置く人が多い。
店の人 と 出身中学、小学校 どこ? の話しでした。

そうそう、地元民って、中学と小学校どこって言うんだよね、
都会に近づくと、どこ住まい? 高校は? 大学は? と聞くひとが多いけど、少し田舎だと中学の確認なんだよな。

SUZUKIのバイク

  • SUZUKIのライダー(メーカー公認やメーカー開発時に試乗する人?)の人は、GSX-S1000とS750だったら、S750が欲しいと言ってた
  • 私も、2017年の7月にお台場で試乗したときもその通りの感じでした(スズキ(バイク)の試乗会 2017に行ってきた、試乗したよ(GSX-S750/V-Strom 1000XT/GSX-S1000 等) - kuniku’s blog
  • スラロームもクイクイやりやすく、S1000よりもシリンダー等軽いからS750のが吹け上がりもよく、S750のが使いこなせ・楽しめる そんな会話でした
  • S1000の燃費が気になるんだよね、といったところ、やはりベースのGSX-R1000でストリートにチューンしてはいるもののギヤチェンジが多くなり燃費は悪くなりやすいと。バンディット1200との違いだねぇっと。
  • メーカーのライダーの人と会話して、いろいろな話しが聞ける(機会がある)のがいいですね。

コース

  • 一般車(持込バイク)でコース試乗しているのを見たんだけど、、V-Maxの加速やばかったわ(CBR1000RRよりも加速力があったように見えた)。
  • KTMDuke?もV-Maxほどではないが加速あったなー。あの2台だけ別格で最終右コーナー後のホームストレートは全開フルスロットルの加速
    • KTM見直したわ、というかじゃじゃ馬な感じだね

ライセンス走行

ZuttoRideとは関係ないライセンス走行でコース走ってるのを見た

14:00~くらいのライセンス走行みたけど、CBR1000RR、CBR600RR コニカミノルタ、YZF-R1 あたりをみたけど、チョッパヤだったなー。
V-Max加速もR1や1000RR以上くらいにあったかな、直線番長