kuniku’s blog

日々の雑記。バイクやツーリングなど

バイクのリアタイヤに釘が斜め横向きで刺さった

刺さった釘は、太さ2-3mm程度、長さは30-40mmで、うち10-15mm程度斜め横でタイヤの内側に向かっていた。溝の奥から中心内側とに向かって斜め横向きに刺さった。

釘を抜いても、いっきに空気は抜けなかった。抜いた後に抜かなければ良かったかもだけど、釘が直角でなく横向きだから走行に危険と思ってしまった。
いざとなれば、レッカー or 修理を頼もうと思って。

釘が刺さったところの画像を撮り忘れた、抜いた後は撮ったんだけどな。

タイヤ溝をみると、刺さった箇所が裂けてるように見えるが・・・・

状況推移

  • 釘を抜いた状態で一般道・街中を150km程度走行したが空気圧は減ってない
  • ひとまず、一晩(12時間)経過 および その後に一般道街中を5km程度 走行したが、空気は漏れてなさそう
  • 一晩経過後の空気圧は、乗車前の冷却状態 と 走行直後では、走行直後が10-20程度高くなっている
  • 翌日、ツーリングに出かけ高速道路も走行した、ツーリングでカーブ・コーナーを走行した。少しワインディングっぽいのがある
  • ツーリング後の帰宅で15分くらいしてから、空気圧を測定したが、高速道路に乗る前より僅かに、5-15kpa程度減っている
  • 通常時は漏れないけど、高速時やカーブ等でタイヤに圧が加わり、変形したときに、裂けてそこから漏れてるんだろうか・・・
  • エアゲージでプシュプシュっと、合計10回くらい測定したけど、その度に空気が微妙に漏れていくからその影響があるんだろうか・・・
現在、様子見
  • 10/10の夜に、エアゲージで空気圧を測定で合計8回程、プシュと測定したら、最初と最後を比べると5kpaくらい下がった(見た目で267→262)。
  • 10/09の朝のツーリング前の時点より数kpaくらい下がった(269,270→267,262)
  • 測定誤差や何回も測定したたため少し減った可能性も考えられる

釘やネジは

  • 過去にも、インパルス乗ってるとき、原付きのってるとき合わせて2回パンクして空気漏れの経験がある

二輪車の首都圏ツーリングプランが盛況のようで Part2

http://kuniku.hatenablog.com/response.jp

前回8月中旬から後半にかけての頃から順調に増えているよう。
  • 7月末日、8月末日の各コース別の数字は次の通り。
エリア 申込件数7月末 申込件数8月末
関越道・上信越道東北道コース 3545台 9108台
東北道常磐道コース 921台 2703台
東関東道・館山道コース 649台 1363台
東名・中央道コース 7947台 8541台
8月23日0時までの首都圏ツーリングプランの申込状況は1万7468件。エリア別には以下の通り。
関越道・上信越道東北道 7492件
東北道常磐道  2250件
東関東道・館山道 1162件
東名・中央道  6564件


東北道と関越が人気なのかな?
常磐道は、9/30に利用したけどSAでは、あまりバイク見かけなかった。ハーレーの集団20台くらいと、他の数台のグループくらいだった。

今のところ、3回利用している。今週末(10/7-9、10-14,15)あたりで1回利用しようと思っている

前回も記載したけど、コース制でなく全方面乗り放題にして欲しい

  • そして、首都高速、外環、圏央道はどのプランにも無条件で全て含めて欲しい。
  • 都心部を抜けるのに、下道だと3倍以上時間かかる。首都高使うと新宿から浦安あたりまで20分前後だし。
  • 私の出発点から
    • 関越道を利用する場合だと、首都高C2,川口,外環を通る
    • 東名や中央道に出るには首都高C2と3号渋谷や4号新宿通るし
    • 常磐道に出るには首都高C2,6号三郷通るし
    • 東関道は、湾岸市川、京葉道は篠崎から入れる
  • 範囲も広げて欲しい
    • 中央道を諏訪湖あたり、東北道は郡山超えるくらい、東名は清水あたり

二輪車の高速利用を把握していない

  • 現状は”データ上”は二輪の利用率が把握できていないらしい
  • 軽自動車と同じ扱いになってるからな
  • ETCなしのバイクは把握すら困難か、窓口の人の感覚でしかない
  • 都心だと、軽自動車は少ないけど、地方や中核都市などでは、軽自動車が半分以上を締めてるから、高速利用の軽自動車のうち95%以上は軽だろうな。
  • 高速無料化または一律料金制(1利用ごと、車検や税金に上乗せ 等)が一番と思う
  • 車のETCは安いけど、バイクのETCが機器とセットアップ料ので1万以内なら搭載率上がるとは思う、工賃はしゃーない。

二輪車の首都圏ツーリングプランが盛況のようで

ニュース

response.jp

思うに

利用者は
  • 夏場なので、山側にみんな行ってるんじゃないかと。
    • 富士山周辺、道志あたり、伊豆方面、赤城山方面、草津軽井沢、埼玉あたりの峠 等。都心部よりも標高上がれば、比較的涼しめだが、盆地は暑い。
  • ETC付けて、高速乗るような人だと、圧倒的にBMWのおっさんが多そうに思うのは偏見か、SA・PAで見かけるバイクではハーレーが一番多い気がする、ETC付けてるかは不明。
不満点は?
  • 首都高速が入ってないからなー。
  • 地域というか、コース制やめて 首都高速含めた金額で
    • 1日どれだけでも(24時間なのか、0時リセットか、出るまで時刻なのかはおいといて)の利用で、2,000円 
    • 1泊2日の利用で、2,500円 くらいで
      • 首都高速含めると往復で4,500円くらいになってしまうのです。首都高速乗らないと、ワープできないから。関越、東名、中央、東北、常磐のいずれも首都高速を経由しないとけっこう時間がかかる。
  • 圏央道が中途半端(千葉-茨城 間が対象でない)
  • 区間が短い
どうせなら

長期プランや1日で

  • 1日どこでも(ETC対応している有料道路)日本全国乗り放題で2000円
    • 日帰りが多いので、1日乗り放題プランは最も使われる
  • 1週間や10日間、どこでも日本全国乗り放題で5000円
    • 日曜出発の土曜帰りもできる
    • 例えば、関東から北海道に4-5日行くとして、フェリー発着 大洗-苫小牧や 新潟-小樽 までの往復に利用できる
    • 移動で1日、目的地1~2日、移動1日の2泊3日、3泊4日宿泊の利用もできる
      • 関西や中国地方から関東圏の利用、関西圏から九州の利用、関東圏から上信越・東北の利用 等
    • 長期プランできたら、自宅から実家の愛知県、そして、愛知から石川県、琵琶湖、といって、帰りも使える

私の利用

  • 東名・中央道 コース、 東関東道・館山道 コースをぞれぞれ1回利用しています。

f:id:kuniku:20170831123848j:plain:w400

    • 1つは料金確定、2つは確認中。首都高でも990円,980円があるんだけど、10円の違いは気にしていなかった
    • 浦安起点の料金(http://search.shutoko.jp/feeList/?inno=HP081I&carType=1&time=201709021530)でみると、10円違った。
    • 中央道って、ETCの休日割引大きいね、東名はすげー小さい、東京ICの時刻と浦安降りた時刻が4分しか違わないけど、4分でいけるわけないので、時刻のずれか?
  • 9月は別の予定で使えないかもしれないけど、10,11月にも使いたいと思っています。

追記 2017-09-24

ETCカード利用の請求で、8月利用時の明細は、企画で ¥2,500 になってた

9、10、11月は天候次第で使われそう
  • 9/18 台風後で使った人いそう、9/16.17は台風の影響で利用はかなり少なそう
  • 9/22,23は、ある程度の晴れ・曇りだったので使われていそう
  • 9末、10月は土日祝の天候次第だねー

Google Maps (Android )が起動後、強制終了

8/27日曜に、長距離ツーリングいくのに、朝、Google Maps が動かないでやんの。
OS再起動しても、キャッシュ(2つ)消しても、起動後に強制終了。そういえば、最近アップデートあったなー。

Yahoo!ナビ と 15年くらい前のツーリングマップル関東・甲信越版 と 目的地をメモした紙を片手に行くしかないか、ってことで出発した。なんとかなった。アナログも役に立つ。渋滞回避だけはGoogle Mapsが便利。


家に帰って、Google Mapsのアップデートをアンインストール(初期に戻る)すると、起動した。
アップデートで不具合?未対応? んー、スマホ買い替えるか、OSバージョンアップするか、Pixel国内発売ないし。iOSでも位置情報送信されてタイムライン使えるみたいなので、iPhoneSEかな。

2017-08-29追記 動いていたバージョンに戻す

アンインストールした後に、

  1. Google Maps 旧バージョン - Android にて、9.60.0が問題のあるバージョンなので、その1つ前の9.58.2をダウンロードする
  2. 過去のバージョンをダウンロードした後は、apkをインストール
    • 設定→セキュリティ→「提供元不明のアプリ」のチェックがOFFならばON(オン)にして、apkをインストール(ただ、開けば良い)
  3. androidの緑アイコンでてきたら、インストールですすめる
  4. mapsのアプリが起動して動くことを確認する
  5. Google Play ストアにいき、Google Mapsのアプリのページへ
  6. おそらく「更新」が押せるようになっているが、押さないで、右上の…が縦表示になったアイコンを押し
  7. 自動更新のチェックをオフにする

なお、これで完璧!「スマホのGoogleマップを古いバージョンに戻す方法」 - NAVER まとめ とやってることは同じ

バージョンアップ、

日本時間AM10:00頃より前に、9.60.0 のバージョンアップがリリースされてる? 昨日、apkをダウンロードしたときは、9.60は無かったような・・・

MT07の燃費 part8(夏場)

走行距離160.5 km 給油 6.83L = 23.49km/L

夏場は、燃費落ちるね。いつもは、25kmくらいだけど。

今回の走行では、8/13の給油後で、R410号からの山間部、高速利用、高速の渋滞。2りんかんに2回行った。オイル交換や点検も挟んでる。

昨年、9月に渋滞走行が多くラジエーターファン回りまくってたときを挟んだ時の燃費は、21.8km/L (MT07の燃費part2 - kuniku’s hatena blog)で、燃費はかなり落ちてた、夏場は1-2割減と考えておく方が良さそうだな。

車の夏場がエアコンでかなり燃費落ちるけど、バイクはエアコンないが、ラジエーターファンが よーまわる。ファンは105度になる前に回り、100度くらいになるまで回り続ける。なので、30秒くらい回り続けることもある。

真夏で外気30度を超えて、40km以上で走行できていないと、30秒回り、10秒停止、30秒回り を繰り返しているような感じ。40kmくらいだと走行風があたって、90度くらい。