kuniku’s blog

日々の雑記。バイクやツーリングなど

昨年取り付けたレバーグリップが削れてしまっていたので、交換した

レバーグリップ

  • 昨年は¥324だったけど、今年は¥432でした

クラッチレバー側のみ交換し、ブレーキレバーは無交換

  • 頻繁に握るクラッチレバー側のスポンジがボロボロとなり、穴空き状態だったので昨年と同じものを購入して取り付けた
    • ブレーキレバー側:スポンジはボロボロになること無し、まだ1年は使えそう
    • 1本余ったので紛失しなければ来年使えそう
  • 取り付けは、昨年と同じく苦労した。左手の親指でスポンジを押して取り付けたので、親指にマメ(少しだけ水ぶくれ)ができた
  • 6-7割くらい入った後に、いっきにするっと全部入ったけど、その後に少しづつずらすのも苦戦した

昨年買って、取り付けたときの記事

  • ブレーキパーツクリーナー使って、何度もシュ、シュ、シュとして取り付けることを記載しています

クラッチミートがずれる

  • スポンジのボロボロ、穴空きがなくなったので、クラッチのミートポイントがわずかにずれた。いつもなら繋がるはずが、もう少し指を離さないと繋がらない。数ミリ(1-2mm)の違いでしかないんだけど。

イージス(「イージス」透湿防水防寒スーツ)でなく、360°というのがあるみたいだ

イージス(「イージス」透湿防水防寒スーツ、通称「無印」)の 糸がほつれた

  • 2017年の11月になり2016年に買ったイージスを着ていたら、パンツ側の裾あたりの縫い目が5-6cmほつれ中綿が見えていた。ひとまず、自分で針と糸で縫った。昨年、1年くらい(今年の冬1シーズン)でダメになるかなと予想していたが、あながち間違いではなさそうだった。通勤に使ったら1年だろう。
  • 次に買うならイージスPRO /イージス無印の新しいバージョンを考えていたが、360というイージスとは別のものがあるようで.

360°リフレクト

種類
  • 上下別々になっている
    • WM3624A 360°リフレクト透湿防水防寒ジャンパー 4,900円 税込
    • WM3625A 360°リフレクト透湿防水防寒パンツ 3,900円 税込
特徴
  • ちょっとした雨には対応
  • パンツ側がインフラップ付き裾ファスナー仕様。靴を履いたままでもパンツの着脱が容易

イージス無印との比較

  • 耐水圧はイージス無印のが少しある8,000 と 10,000の違い
  • 上着はイージス無印のが着丈がありそうに見える(計測したわけでない)、着丈がある方がバイクで前かがみでも背中が出にくい、360では絞ってある
  • パンツ側が膝が立体裁断かがわからない、イージス無印は立体裁断になっているのでバイク向け
  • 360は作業着色が強くポケットが多い

Googleマップにおけるリスト機能のブラウザ版

待望のPCブラウザも対応された

どんな機能

  • PC版のGoogle Maps に、地図にスターを付けるだけでなく、「お気に入り、行きたい場所、スター付きの場所、行った場所、任意のリスト」がマーキングできるようになった
  • スター以外を付けるようにリリースされた時は、スマホアプリでないと、種類を変えたスターは付けられなかったけど、ブラウザ版の方でも対応された。
  • サンプル

メリット

  • 行った場所/行きたい場所/任意のスポットが分けられる。これまで地図開くとスターばっかりだった
  • ツーリングしているとトイレポイントがわかりにくいから、トイレポイント入れておくとコースを考えるうえで良い
ツーリングプランを考えるときに
  • 既にいった場所、まだ訪れていない場所、休憩をどこにするか、道の駅などはわかりやすいけど、トイレと自販機があるだけの場所 を考えながら計画したり、
  • 急遽行く方面を変更したときに、寄り道しやすくなる

参考

appllio.com

  • 過去にスターを付けた場所を、人力で  行った場所/行きた場所/スター付きの場所 に分けてマーキングし直している
    • スターを外す作業と新たに付ける作業なので、地味に大変なんだよね。100ヶ所以上はある

2017-11-03 ZuttoRide わくわくバイクミーティングにいった

袖ヶ浦フォレストレースウェイにて、イベントにいった
zuttoride.jp

昼少し前の、11:30頃出発して、12:30頃着いた。首都圏ツーリングプラン使って高速道路を利用したので速くついた。
10:00前に出発して早めに着く予定だったんだけど、あれやこれややってたら遅くなってしまった。

パンのトラ

パンのトラさんの食パンは売り切れていた、残念。実家に帰ったときに行こう。

パンのトラさんの人と話したときに、安城にあるんですね~ って言って懐かしかった。

安城近辺の人と、それ以外の人では、「あんじょう」のイントネーションが違う。

地元近辺は「あんじょう」と強弱がなく、他の人は、「あ^んじょう」「あ^ん^じょう」と、「あ」または「あん」にアクセントを置く人が多い。
店の人 と 出身中学、小学校 どこ? の話しでした。

そうそう、地元民って、中学と小学校どこって言うんだよね、
都会に近づくと、どこ住まい? 高校は? 大学は? と聞くひとが多いけど、少し田舎だと中学の確認なんだよな。

SUZUKIのバイク

  • SUZUKIのライダー(メーカー公認やメーカー開発時に試乗する人?)の人は、GSX-S1000とS750だったら、S750が欲しいと言ってた
  • 私も、2017年の7月にお台場で試乗したときもその通りの感じでした(スズキ(バイク)の試乗会 2017に行ってきた、試乗したよ(GSX-S750/V-Strom 1000XT/GSX-S1000 等) - kuniku’s blog
  • スラロームもクイクイやりやすく、S1000よりもシリンダー等軽いからS750のが吹け上がりもよく、S750のが使いこなせ・楽しめる そんな会話でした
  • S1000の燃費が気になるんだよね、といったところ、やはりベースのGSX-R1000でストリートにチューンしてはいるもののギヤチェンジが多くなり燃費は悪くなりやすいと。バンディット1200との違いだねぇっと。
  • メーカーのライダーの人と会話して、いろいろな話しが聞ける(機会がある)のがいいですね。

コース

  • 一般車(持込バイク)でコース試乗しているのを見たんだけど、、V-Maxの加速やばかったわ(CBR1000RRよりも加速力があったように見えた)。
  • KTMDuke?もV-Maxほどではないが加速あったなー。あの2台だけ別格で最終右コーナー後のホームストレートは全開フルスロットルの加速
    • KTM見直したわ、というかじゃじゃ馬な感じだね

ライセンス走行

ZuttoRideとは関係ないライセンス走行でコース走ってるのを見た

14:00~くらいのライセンス走行みたけど、CBR1000RR、CBR600RR コニカミノルタ、YZF-R1 あたりをみたけど、チョッパヤだったなー。
V-Max加速もR1や1000RR以上くらいにあったかな、直線番長

バイクのリアタイヤに釘が斜め横向きで刺さった

刺さった釘は、太さ2-3mm程度、長さは30-40mmで、うち10-15mm程度斜め横でタイヤの内側に向かっていた。溝の奥から中心内側とに向かって斜め横向きに刺さった。

釘を抜いても、いっきに空気は抜けなかった。抜いた後に抜かなければ良かったかもだけど、釘が直角でなく横向きだから走行に危険と思ってしまった。
いざとなれば、レッカー or 修理を頼もうと思って。

釘が刺さったところの画像を撮り忘れた、抜いた後は撮ったんだけどな。

タイヤ溝をみると、刺さった箇所が裂けてるように見えるが・・・・

状況推移

  • 釘を抜いた状態で一般道・街中を150km程度走行したが空気圧は減ってない
  • ひとまず、一晩(12時間)経過 および その後に一般道街中を5km程度 走行したが、空気は漏れてなさそう
  • 一晩経過後の空気圧は、乗車前の冷却状態 と 走行直後では、走行直後が10-20程度高くなっている
  • 翌日、ツーリングに出かけ高速道路も走行した、ツーリングでカーブ・コーナーを走行した。少しワインディングっぽいのがある
  • ツーリング後の帰宅で15分くらいしてから、空気圧を測定したが、高速道路に乗る前より僅かに、5-15kpa程度減っている
  • 通常時は漏れないけど、高速時やカーブ等でタイヤに圧が加わり、変形したときに、裂けてそこから漏れてるんだろうか・・・
  • エアゲージでプシュプシュっと、合計10回くらい測定したけど、その度に空気が微妙に漏れていくからその影響があるんだろうか・・・
現在、様子見
  • 10/10の夜に、エアゲージで空気圧を測定で合計8回程、プシュと測定したら、最初と最後を比べると5kpaくらい下がった(見た目で267→262)。
  • 10/09の朝のツーリング前の時点より数kpaくらい下がった(269,270→267,262)
  • 測定誤差や何回も測定したたため少し減った可能性も考えられる

釘やネジは

  • 過去にも、インパルス乗ってるとき、原付きのってるとき合わせて2回パンクして空気漏れの経験がある