kuniku’s blog ログ(com)

日々の雑記。バイクやツーリングなど

トップページ

おもに

バイク ツーリング

  • バイクでツーリングした記録を残しています、半年前・数ヶ月前のツーリング記事をアップ・更新しています
  • 車種

    • MT-07 ABS 2016年式 RMJ-07(次は、Ninja1000 やGSX-S750に乗りたい、他には CRF250 RALLY、WR250X、S1000XR、に乗りたい) このブログのカテゴリ MT-07 またはサーチ
  • 場所

    • 主に房総の滝、ダム、城、公園、岬、歴史的建造物・旧家、東京湾岸、南房総
    • 茨城は年に数回
    • 静岡は年に数回 富士山、伊豆 方面は稀に
    • 群馬は年に1,2回

情報

バイク関連ページのブックマーク

ガラケー壊れた、さよならSH-01B

ゴールデンウィーク中のことだけど、5/2の午前中の豪雨でヒップバッグに入れていたガラケーが水没した。
出発時点は小雨程度で、ウォータープルーフに入れずにしていたら、じゃんじゃん降る雨でバッグ底に雨水が貯まり水没。
そして、壊れた

お台場あたりで、ちょっと雨の量が増え怪しくなったけど、C2中央環状線で東名方面に行くから
ひとまず地下なのでまあいっかと思っていたら、大橋JCTで地上に出たら すげー土砂降り。
そこから東名川崎インターチェンジまで土砂降り、川崎インターチェンジで一次避難したが時すでに遅し。

駿河沼津SA下りで天日干しにして電源onおよび一部は動いたがメニューが動かず。

実家近くのドコモショップに行き、補償サービスで別機種になった。
これまでの補償サービスは廃止されているから324円/月から、432円/月になるって。
SH-01Bの携帯、発売して数ヶ月くらいの2010年の4月頃には購入していたから、9年くらい使った。
もっぱらスマホ使っていたけど、iモードメールと電話としての機能しか使っていなかったけど、
電話が使えないのは地味に大変。

スマホ側のSIMを音声通話SIMも持とうかと思った。

2019-04-29 ツーリング 志賀草津高原ルート(雪の回廊)他

はじめに

  • 雪の回廊は、なかなか良かった。高校生の頃にバスで通った立山黒部アルペンルートでの「雪の大谷」のが圧倒される度合いは大きい。
  • 国道最高地点付近 横手山では、寒かった。4℃前後、8℃前後

気温

  • 群馬側の方が暖かかった、長野側の方が寒かった。群馬側(横手山手前、白根山側、万座温泉)は気温7−8℃、長野側(志賀高原のスキー場あたり)は3−4℃
  • 東京平野部では、最高19℃予報、記憶があいまいだけど、最高気温は群馬県高崎20℃予報、群馬県嬬恋村15℃予報、群馬県軽井沢町18℃、長野県中野市18℃くらいの予報だったので、もしや暑くなる?と予想していた。

志賀高原の湖・池

  • 多くは氷がはって、凍結状態だったけど、1つだけ(丸池?)、温かい水が入るのか不明だけど、普通に池・湖になってた
  • スキーヤー、雪の多くは溶けているのでスキーできる箇所は限られる。長野県側の国道292号沿いに、スキーで滑っている人はちらほらいた。(スノーボードだと難しい)

コース、距離

f:id:kuniku:20190430135725p:plain:w300
ルート

  • くねくねいっぱい 群馬県の県道をまんきつ
    • 県道33、54号、有料道路の万座ハイウェイ.
    • 県道では、ところどころ、路面の状態は良くない. タンクローリー車がコーナーで曲がっているときは自分側の車線幅の半分までせまっている.
    • 県道33の1箇所、何気ない右コーナーで、ちょっとやばかった、ガードレール間近で曲がれーって感じで曲がった、進入での曲がり(曲げ)始めが早すぎたのと、わずかに下りだったのかな。
  • 往復600km
    • 外環道C3→松井田妙義IC→県道33・・・万座ハイウェイ・・・志賀草津高原ルートR292・・・信州中野IC→外環道C3
国道292号の通行止めや志賀草津高原ルートでの交通規制
群馬県はくねくねいっぱい
  • 気持ちいい快走路(信号なし、くねくね)が多い
  • 県道も良い

服装

着ていた格好
  • 服装の上
    • 外側から順に 薄い暴風の上着、カッパの上、半メッシュジャケット、Tシャツ、ヒートテック1枚 の格好。下は革のEX-1217R, エクスプローラーライドジーンズ.
    • 最初の高速道路SA(AM6:15)で、腕が寒いためカッパの上を暴風の上着の中に着た、そしてホッカイロをお腹側に貼った、これで高速道路は問題なくなった
  • グローブ
    • 秋冬グローブ+インナーグローブで対応した、最初のSAで、こりゃ寒い・さらに寒くなると思って、インナーグローブをつけた。雨で濡れる可能性も考慮して1つ余分には持っていたが使わず。
  • エクスプローラーライドジーンズのおかけげで、下はカッパ着ることなく、太ももの下がスースーする程度だった。
寒い
  • 10℃くらいで防風の上着があれば足りると思っていたが、想定より寒い、3−4℃だった。そして行帰りともに高速道路では気温低く寒い。
  • 白根山横手山、・・・寒い。完全なる冬装備が必要だった、カッパ上がなかったら凍えそう・かなり寒かった。
今後を見据えて感想
  • 10℃を切ったら(時速40-50kmくらいなら7−8℃あたりが境目、100kmなら13℃あたりが境目)、防風だけでは寒い。中綿・ダウン相当で保温できないと。
    • 10 月下旬くらいの草津温泉や5月中旬の榛名山あたりと同じくらいと思っていたが、さすがに標高2000m近いと違う
    • イージスの上着を出発から着ていればよかったと思った。15-20℃くらいになるとイージス上着で暑くなる、脱いでもかさばるので着なかった。1日中、出発時の気温がずーっと、またはそれ以下の状況であったため、イージス上着を着ていても良かった。帰りの16時過ぎの関越道も寒くなりつつあった。
    • ウルトラライトダウンを携帯し、半メッシュジャケットの中に着ることでも良い。かさばらないので脱げる。

景色

雪の回廊、横手山ドライブイン近く

f:id:kuniku:20190429110204j:plain:w250
f:id:kuniku:20190429105821j:plain:w300f:id:kuniku:20190429105829j:plain:w300

一緒に行った数台が、トンネル内で凍結・シャーベット状態の路面で転倒。

雪の回廊で、止まって写真撮ったりはしなかった。余裕なし。
午前11時、横手山ドライブインで昼食。観光地価格、味は普通。

万座温泉あたり

f:id:kuniku:20190429103640j:plain:w300f:id:kuniku:20190429103635j:plain:w300

万座ハイウェイをのぼってきた、三原→万座温泉(二輪¥740円)

県道54号のコーナーの1つ

f:id:kuniku:20190429090548j:plain:w300
AM9時 ここでもちょっと寒いくらい
見えている山は浅間山だと思う。

景色の感想やツーリングの感想
  • 600kmで天候が1日中良好ならば、午前5時前に出発、19時帰宅くらいが良いけど、途中の渋滞などの考慮も必要、雪の回廊では時速20km未満が続く。
  • 信州中野ICから自宅の方まで、約280-300kmなので、高速道路乗る前に給油すると、無給油で辿り着けそう。14時頃に高速道路に乗り、SAで2回休憩すると18時過ぎた頃に帰宅くらい
  • R292で国道最高地点やどこかの駐車スペースに停めて、歩いて雪の壁・回廊を見てみたい、一緒に行くなら5台くらいまでかな。多いと停める場所に困る。
  • 北アルプス

2019年二輪ツーリングプラン 4/26~

プレスリリース

www.c-nexco.co.jp

各コースの詳細PDFファイル

ツーリングプラン 北海道コース詳細
https://media2.c-nexco.co.jp/images/news/4522/8e56adce7ab2caac6353e3a3cfbc1712.pdf

ツーリングプラン 首都圏コース詳細
https://media2.c-nexco.co.jp/images/news/4522/352e04b81877d4f264e6e617414286a7.pdf

ツーリングプラン 中京圏コース詳細
https://media2.c-nexco.co.jp/images/news/4522/f26cd9f5f6c31153af519d6ada5b0641.pdf

ツーリングプラン 関西コース詳細
https://media2.c-nexco.co.jp/images/news/4522/f71756f5b068b4d0fece580d11b69fc7.pdf

ツーリングプラン 四国コース詳細
https://media2.c-nexco.co.jp/images/news/4522/1fac627f4cb8662328386d277f39173b.pdf

ツーリングプラン 九州コース詳細
https://media2.c-nexco.co.jp/images/news/4522/9381eb276f791d0a66eaa781b60cad38.pdf

ETC搭載のレンタルバイクでも対象になる

  • 従来通りであれば、高速で最初に降りる前に申し込めば(車両ナンバー、ETCカード番号)よいので、当日乗るときにWebから申し込めば良い

自分が使うなら