kuniku’s blog ログ

日々の雑記。バイクやツーリングなど

SV650X発売におもうこと

SV650X カフェレーサーに思う

SV650Xの発売決定したニュースを最近見かけます。
「あぁー ヘッドライトカウルもうちょっと工夫を!」が最初の一言。

デザイン

  • カウルなしの丸めライトのみを標準にしてカスタムする、さまざまなオプションを用意する(SV650の小さなカウルも不要)
  • ヨーロッパではXSR700のエメラルドグリーン売れてそうな感じだけど、日本ではカスタムしないとグリーンは無い
  • XSR700はラジエーターの銀色(シルバー)がでかすぎて強調され、違和感ありまくりと思う
  • SV650Xのエンジンのシルバー基調(輝く銀色)は前からも横からもいい、デザインいい! そしてラジエーター目立ちすぎない
  • 丸めライトあたりの印象次第では、XSR700より売れると思った。今のヘッドライトカウルでも悪くはないけど、良いという及第点まではちょっと足らない。
  • カフェレーサーで、昔のようなタイヤが太すぎない160なのも良い。160くらいが軽快、倒し込みもしやすいのでは?
  • SV650Xでの海外モデルも日本モデルもどちらもいい(タンクとリアシート下あたりが日本と海外で異なる)

SV650XとXSR700の数値比較

- XSR700 SV650X 一言
価格 899,640円 781,920円 10万円以上違う(XSR700はちょっと高い)、実売価格だとSUZUKIのが割引されてさらに価格差でそう
エンジン 270°クランク 2気筒 90°Vツイン 2気筒 ここは好みが別れる、私はどちらでも良い
排気量 688cm3 645cm3 XSRのが多い、でも馬力だとSV
最高出力 54kW(73PS)9,000r/min 56kW〈76.1PS〉8,500rpm 馬力ってSVが3馬力多いのか
最大トルク 68N・m(6.9kgf・m)/ 6,500r/min 64N・m〈6.5kgf・m〉/ 8,100rpm 加速感はMT07譲りのXSRの方が良い*1、軽いし
燃費WMTCモード値 23.9km/L 26.6km/L SVってそんなに燃費良いのか!、航続距離ではSVが約60km多い*2
重量 186kg 197kg 11kgの違いですが、押し歩きや跨ってる状態では変わらない、どちらも重心は低め
シート高 835mm 790mm どちらもシートは太すぎないですが、45mm差はデカイ*3
タンク容量 13L*4 14L*5 どちらもレギュラーで燃費は良い方なので、あまり気にしないだろうが、スズキが1L多い
キャスター / トレール 25°00′/90mm 25°/ 106mm キャスター角は同じ、トレール量は異なる
ブレーキ どちらも前がダブルディスク、リアがシングルディスク

この比較だけみると、SV650Xがいいなぁと思ってしまう

比較表にはない、それぞれの違い

  • デザイン装備ほか
    • XSR700はMT-07を専用に作り変えた、SV650Xは見た目を変えただけ という違いはある
    • XSR700のマフラーまでのエキゾーストパイプはMT-07の頃から良いと思う
    • メーターはレトロ感だったらXSR700、どっちもデジタル化
    • SV650XにはローRPMアシスト+イージースタートシステムがある(XSR700には無い機能)
    • SV650Xフロントフォークには、プリロードアジャスターを装備
    • SV650もSV650Xともにエンジンのメタリックシルバー色が良いアクセントになってる、全部黒にしていないところがまたいい。そしてSV650Xではステップ黒、レバー黒で良い。XSRやMTはエンジン色は気にせず、見せぬ感じ、XSRのステップやレバーはMT-07の使い回しだな
  • 車体
    • 排熱対策はSV650Xのが夏はマシかも、MT-07の右足側はかなり熱くなり、ラジエーターファン回ったら熱い
    • SV650Xのシートはカッコイイんだけど、ケツ痛かな?XSR700のシートは厚そうに見える、MT-07のシートはケツ痛でした
  • 面白さ
    • カフェレーサースタイルでセパハンでVツインで峠走ったら面白い(楽しい)感じがするなー
    • XSR700はMT-07と同じエンジンだからなのか、180のタイヤだけど、ネオレトロだと、細いほうが良いのでは?
    • SVの方は、MT・XSRに比べて少しだけ高回転型かな
      • MT-07では3000-7000rpm、SV650Xは5000-9000あたりがトルクバンドかな

買うなら

  • デザインはSV650Xの方が好み、MT-07は乗ってるからSV650の方に乗ってみたい
  • ツーリングだったらXではないSV650、ツーリングとワインディングとカッコイイだったらSV650X、ワインディングならMT-07、街中と田舎ならXSR700
  • 今、買うならSV650Xに一票
  • SV650のグラススパークルブラック(フレームの一部が赤)のカラーは好み
  • 5,6年後くらいの中古相場でも人気がありそうなのはSV650Xかな

グローバルスズキ

試乗(2018-05-31追記)

2018年のスズキの試乗会でSV650Xを乗ったので、その時の感想をのせています→ スズキ(バイク)の試乗会 2018に行ってきた、試乗したよ(GSX-S750/GSX-S1000F/V-Strom250/SV650X/GSX-R125) - kuniku’s blog ログ
f:id:kuniku:20180527130449j:plain:w300f:id:kuniku:20180527130453j:plain:w300

レトロ

別の排気量だと

  • Z900RSやZ900RSカフェの対抗は、CB1100やXSR900なのかな

近年のミドルクラス

各メーカー

  • YAMAHAもSUZUKIもKawasakiも 日本独自の400ccよりも、世界的に売れる 600-800ccあたり 70-100馬力未満に注力している。SUZUKIは、ちょっと後手だけど。
  • 600-700ccでも車重が、400ccと同じか軽いので、取り回しよく・加速十分・高速道路も余裕、そしてレギュラーガソリンで燃費がいい(余裕の20km/L超えて、30km/L出ることも)
  • Ninja400がNinja250をベースにFMCされた2018年、400ccのカテゴリーというよりも、250ccだと ちょっと足らない、高速使ってツーリングしたいユーザ向き、そして400ccはラジアルタイヤで違う
    • MT-03やCB400SF/SBに対向して売れると思う。400cc4発はHONDAのみだな。
    • 1つ前のモデル・型では Ninja650をベースに400つくってた
  • Kawasakiが上手いこと牽引してそう
    • Ninja 250 、レトロZ900RS 、ストファイZ900/Z1000、ツアラー兼SS Ninja1000 、SS兼ツアラーH2-SX(SE)

雑感

  • 「SUZUKI」ってだけで毛嫌いされるから残念
  • ミドルクラス(リッター未満)の販売数はMTやXSRシリーズ(MT-09、MT-09Tracer、MT-07、XSR900、XSR700)の売れ行き台数からみれば、4社でヤマハの圧勝
  • ミドルクラスでのホンダは、まったりNC系。生産少なそうな、CB650F、CBR650F、VFR800、VFR800Xがある
  • カワサキだと、Ninja650、Z650があり、乗ってみたいとおもうけど、1つ上のリッターのNinja1000選ぶかな
  • スズキで、ミドルクラス選ぶなら、4気筒のGSX-S750もオススメ。スズキは後出しだけどミドルクラス充実してきたな、SV650/SV650X/V-Strom650(XT)/GSX-S750

*1:おそらく中速で2,3速だったらMTのが使える速度範囲は広そう、XSRもSVどちらも低・中速重視だから大きくは変わらない

*2:23.6kmX13L=310.7km、26.6kmX14L=372.4km

*3:XSRは身長170cm・55kg以上で股下79cm以上くらいないと厳しい、SV650なら身長160cm、股下74cmくらいでもいけそう

*4:XSR700では、UKでは、https://www.yamaha-motor.eu/uk/products/motorcycles/sport-heritage/xsr700.aspx?view=featurestechspecsのFuel tank capacity14 Lになっています、四捨五入されている?

*5:http://kojintekibikematome.blog.jp/archives/74238520.htmlの情報だとUKイギリスは14.5Lで、日本向けも14.5Lでは?の情報も