読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kuniku’s hatena blog

日々の雑記

イージス 防水防寒透湿を着てみたPart2 、大多喜城までツーリング

以前、
イージス 防水防寒透湿を着てみた - kuniku’s hatena blog
にて、イージスの上着を着てみたのですが、今回は、下のパンツと上を着てみました。

格好
    • 上から順にイージスの上、春秋のライディングジャケット(ジャケット自体は薄い防水防寒でもない、肩と肘のソフトパッドのみ)、胸部背部プロテクター、Tシャツ、ユニクロヒートテック
    • 膝プロテクター、ジーンズ、イージスの下
  • 足元
    • ブーツ、ブーツは寒さ対策に良いね
感想
  • 全然寒くない、乗ってるときの気温は天気上は最高13度だけど、10-12度前後くらい
  • 乗ってないと暑い、降りて数分歩いただけで暑く感じ始める、10-15分以上歩いたら暑い
  • おそらく関東地方平野部の冬場で5-6度くらいなら十分に使えると想定されます、なので12,1月の晴れてるときなら活躍してくれます。
  • 上着も着たのですが、もちろん寒くない。
  • 寒いのは手かな。首まわりはデカイスクリーンのおかげなのか、スピードを出し過ぎていないためなのか寒く感じるほどではない
行った場所やルートなど
  • 日時と天候:11/25土曜13時頃が最高13度、晴れ(雲はたまに出てくる)
  • 場所:千葉県湾岸~房総内陸・大多喜城跡までの往復、片道70kmほど
  • ルート:
    • 行き
      • 12時頃に357号を浦安あたりからスタート、途中16号にかわり、市原警察署あたりまできて、297号をひたすら南下。
      • 途中から297号は、小湊鉄道と最初に交わる踏切からはほとんど信号がなくなった。
      • 内陸部にむかっていくほど、信号が減る感じ。国道なのに信号が少ないなという印象で、とことこ走るにはちょうど良い感じでした。房総を南下していくのですが、小湊鉄道の1両、3両編成をよこめに、のどかな田園風景。途中で電車とは分かれてしまうけど。
      • 反対車線の297号を北上・湾岸側に向かう方は、ちょくちょく渋滞してました(14時~15時頃)、特に羽黒山あたりのクネクネか山を降りていく場所が工事で片側交互通行のため、そこは完全に渋滞でした。
      • 297号走ってるときにところどころ雪があった、24日木曜の雪が残っていたもよう、千葉内陸部は雪だったんだなと思った、私は東京湾岸側に住んでるんだけど、雪でなくみぞれだった。
    • 帰り
      • お城跡を、16:00頃出発
      • 行きの297号の反対車線が混んでいたので、google map と yahooナビともに297号は通らないルートを提示したので、ある程度ナビにおまかせしました。
      • 172号、27号、147号、ほぼ147号をずーっと北上、14号と合流、357号~東京方面
撮影

f:id:kuniku:20161126151824j:plain:w250f:id:kuniku:20161126154041j:plain:w250


f:id:kuniku:20161126153917j:plain:w150

水道
f:id:kuniku:20161126154344j:plain:w150f:id:kuniku:20161126154338j:plain:w150

ルートマップ

f:id:kuniku:20170118201901p:plain:w500