読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kuniku’s hatena blog

日々の雑記

MT07の燃費part3

189.9km 走行で、 給油 7.78L = 24.42km/L

いつも同じだけのところに満タンにするのが難しい。

給油口のギリギリでやってるけど、給油ホースの先端がずれて ちょっとこぼれた。

MT07の燃料計の目盛り

減り方

  • 満タン時から
    • 1メモリ目:70-80kmで1つ減
    • 2メモリ目:2-30kmくらいで1つ減
    • 200km程度走行で、残り2メモリ目に突入
  • 残り2メモリ:
    • 残り2メモリは、2つ目のメモリと燃料系ランプ点滅があるので、3つ分と考えて良さそう。
  • 目盛りの動き
    • 最初の1メモリは なかなか減らない。けど2メモリ目からあっという間に2,3,4と減っていくから、燃料漏れでもしてるんか!?くらいに減っていく。
    • 高速で200km走ったらビックリするくらい減ってそう

最近の乗り方は

    • 渋滞になりそうな道は避けてます。広い国道か裏道のような県道をちょくちょく使ってる。千葉内陸部や太平洋側には裏道のような道が多い。道なりに7-10km続くような県道をYahooナビ示してくれる。片側1車線で中央線がオレンジでなく、白線破線がけっこう多い。1つの県道でも、法定40km、50kmが切り替わったり中央線がオレンジから白線破線になったり。銚子方面の 県道286号銚子ドーバーライン、国道126号、県道30九十九里ビーチライン、県道76日向付近、77号、国道127号内房なぎさライン、国道465号、富津岬の県道255号
    • 信号が少ない山や田舎などの県道では、2速30-50km、3速30-60kmで、主に3速を使っている、4速は広い国道や県道の場合に利用
    • 距離からすると、3速が一番使っていると思われる。エンブレもまあまあ効く、加速も十分、低速20kmくらいでも使える
    • 信号変わってからのスタート時 1速で20-30km、2速で40-50km、3速へ とシフトアップしている。燃費向上な走りではない。燃費を上げるならばもう少し早めにシフトアップかな。人によっては、発進したらすぐに2速に上げる人も。

燃料計目盛りと距離の関係

  • おおよその目盛りの減り方は6目盛りと警告ランプをあわせて、下記のようになり、燃費が悪い時は合計265km(20.3km/L)、燃費がまあまあの時 それぞれ10km上澄みして 335km(25.7km/L)になる。
目盛り 1 2 3 4 5 6 ランプ点滅 合計距離 燃費 -
デフォルト 80 25 25 25 25 25 60 265km 20.38km/L 街中
デフォルト+10km 90 35 35 35 35 35 70 335km 25.76km/L 田舎、信号少なめ
デフォルト+15km 95 40 40 40 40 40 75 370km 28.46km/L 高速
ガソリン量 3 1.2 1.2 1.2 1.2 1.2 3 12L 残りは1Lは・・・
  • 北海道や山中でない限り、残り1つのランプ(6つ目のランプのみ)になった状態で、給油場所をゆっくり探して給油していれば、ガス欠にならずに高速でも十分持つかな。
  • 6つ目が終わって、6つ目が点滅状態の警告ランプのまま走るのは、関東ならば山中でない限り30km圏内にGSはあるから大丈夫でしょう、でも警告ランプって体に悪いな
  • 高速で、6つ目が点滅状態ならば、次のSA/PAで給油が必須かな。