kuniku’s blog

日々の雑記。バイクやツーリングなど

無線LANルーターWN-G300GR を買いました

これまで利用していた バッファー(旧メルコ)のWHR-G301N がストーンと壊れた*1ので、新たにIOデータのWN-G300GRをAmazonマーケットプレイスにて購入。

購入したものは↓
Amazon CAPTCHA


コンビニLawson受け取りで、コンビニ受け取りは2回目だけど、店員さん対応が面倒だね。

店員、私、流れ

  • 私)端末lopiで印刷したレシートを渡す
  • 店員)バーコードを読み取り、荷物を探す

   荷物を探し終えたら、レジで”受取り確認票と受領印のための紙”を印刷
   印刷が専用コピー機で出てくる、紙はキリトリ線で即座にキリトリできるミシン目カッター付き

  • 私)受領印の紙にサイン
  • 店員)ミシン目でキリトリ、私に”受取り確認票”を渡す

私が並んだ時は、列の最後尾だったけど対応中に、レジに列ができてた(ふたりくらい)。
1分以上くらいはかかっていたと思う。

コンビニ受け取りの感想

  • 駅やコンビニや市役所や出張所に2段階認証などで開ける厳重な宅配ロッカーシステムがあればと思った。

商品の感想

  • 概ね使っていたバッファローと大差なし。バッファローとIOデータでの比較
    • バッファローのが設定が少し多いかも、”かも”なのでなんとなく
    • 2009年頃製品と2013年頃製品の比較に有益性があるかは不明だが
項目 IO WN-G300GR BUFFALO WHR-G201N
VPN 無し 有り
アンテナ 送×2,受×2 おそらく×1
暗号key(パスワード相当) 全部整数値 整数とアルファベットの混合*2
WEB画面 ログインが、ユーザ指定しなくてもアクセス可能,デフォルトはadminが存在しているらしいがパスワード無しのため、adminを指定せずに、URL叩けば画面が表示される。 バッファローは、rootがデフォルトでパスワード無し さっそく、ユーザとパスワードを設定しておいた。

購入の決めて、なぜそれを選んだか

  • 一番は値段、3000円切って、2900円
  • 無線LANルーター+有線1000Base(GIGA)対応
  • LANポートが4つ
    • 現状は3つでも足りるんだけど、デスクトップ、NAS、ノートPC緊急時2口の計4つ
  • BuffaloやコレガでなくIOデータも使ってみたかった

使用してみて 1つ重要な問題が発生した

  • しょっぱなから無線LANに繋がらない
  • バッファローの時にも、最初は発生しなかったが、突如発生した、無線LANには繋がるが、接続できない。
    • DHCPでIP割当までできて、Wifi接続のマーク表示されるけど、繋がらない現象
  • 後ほど、どう無理矢理に対処したか記載する
    • 状況と対応を行った記事は↓こちらから参照

d.hatena.ne.jp

*1:d.hatena.ne.jp

*2:- 数年前の機種のためか暗号キーが、全部数値だった。壊れたバッファローは、SSID=106F・・、KEY=br25・・