読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kuniku’s hatena blog

日々の雑記

MT07の燃費 part7

燃費

最近、燃費を計測できていなかったけど、2017-01-28に主に千葉南房総のツーリングでの燃費を計測した。

約258km走行して 給油9.87L = 26.13km/L

走行

主に 県道33,92,93,88,34,国道410を走ったので、信号での停止は比較的少ないですが、そんなに燃費伸びてなかった。

  • 回転数高めで伸びないのかな
    • 40-60kmくらいだと3速を使って、20-30秒以上継続した時にギヤ上げとくかって思って4速に上げるか、速度がそれ以上にならないと4速はあまり使わないからなのかな。
  • 燃費良い走りは無理だ
    • 私の走り方だと、高速で5-6速での巡航100kmでないと、燃費伸びないだろうな。高速でも追い越しで100kmは超えやってるから燃費伸びないんだけど。
燃料計のメモリ
  • 今回、給油までに感じたのは、燃料計の最後の1メモリがなかなか点滅状態にならなかった。
  • 走行距離195-200kmくらいで残り1メモリの表示になり、そこから点滅しないまま給油したので、最後の1メモリで60kmは走れたことになる。MT07の燃費part3 - kuniku’s hatena blogに記載したときの予想は、6メモリ目はよく頑張って40km予想だったけど、遥かに上回った。残り1メモリの表示が、何かのタイミングで早く表示されたただけなのか・・・。
  • いつも残り2メモリ目が表示されている状態で給油することが多いから、記憶も曖昧。
  • なお、最後の1メモリが点滅する時が、燃料残は2.9-3.0Lくらいらしいので、今回の走りだと330kmが限界か。自宅近辺から愛知県の真ん中くらいだと、もつかもたないか ガス欠になるぐらいだな。

ルート他

ツーリングルートと撮影した画像は、後日アップ予定にしておく。

今回のツーリングで

バイクのトータル走行距離が3900kmを超えました。
エンジンオイルがけっこう黒くなっています。どろっと黒くではなく、ドロっとよりも少しサラっとした黒くです。
1000kmでエンジンオイル交換した時は、黄金色だったなー。

千葉 房総ツーリング 久留里城と濃溝の滝

12/18(日)久留里城と亀岩の洞窟(濃溝の滝)に行きました。

千葉県房総のツーリング 往復180km程度

ルート

f:id:kuniku:20170118202222p:plain:h500

久留里城の写真
  • 周辺マップ f:id:kuniku:20161218121509j:plain:w100 久留里城の標高f:id:kuniku:20161218121721j:plain:w100
  • 城までの坂道の途中f:id:kuniku:20161218121753j:plain:w100 久留里城の別名、雨城f:id:kuniku:20161218121837j:plain:w100
  • 城の上を通る飛行機f:id:kuniku:20161218122441j:plain:w100
  • 二の丸から眺望概略 f:id:kuniku:20161218122503j:plain:w150
  • 二の丸から景色
    • 左から順に f:id:kuniku:20161218122545j:plain:w150f:id:kuniku:20161218122552j:plain:w150f:id:kuniku:20161218122556j:plain:w150
  • 井戸掘りの模型 f:id:kuniku:20161218122747j:plain:w150
  • 天守閣に向かう途中の井戸?f:id:kuniku:20161218123300j:plain:w100
  • 天守閣手前のちょっとした広場からf:id:kuniku:20161218123458j:plain:w200
  • 城跡f:id:kuniku:20161218123559j:plain:w200 天守閣と城跡 f:id:kuniku:20161218123811j:plain:w200
  • 天守閣からの景色
    • 左から順に f:id:kuniku:20161218124123j:plain:w150f:id:kuniku:20161218124141j:plain:w150f:id:kuniku:20161218124245j:plain:w150
  • 二の丸にある資料館で撮影OKなところでのジオラマ(天守閣と城下) f:id:kuniku:20161218125049j:plain:w150
  • 江戸中期以降の房総の領土 藩f:id:kuniku:20161218125156j:plain:w150
亀山湖
  • 久留里城から濃溝の滝までの間にあった景色の良い橋からの撮影 f:id:kuniku:20161218134101j:plain:w200
濃溝の滝
  • 下流の小さい滝f:id:kuniku:20161218135940j:plain:w100 f:id:kuniku:20161218135849j:plain:w100f:id:kuniku:20161218135900j:plain:w100f:id:kuniku:20161218135957j:plain:w100
  • 濃溝の滝メイン
    • ジブリ感が出ている f:id:kuniku:20161218140252j:plain
    • 色調違い、焦点により夏場向けと冬向きが撮影された f:id:kuniku:20161218140304j:plain
  • 滝の上位置から全体
    • f:id:kuniku:20161218140131j:plain:w200
  • 川に降りて撮影

f:id:kuniku:20161218140325j:plain:w200f:id:kuniku:20161218140325j:plain:w200
f:id:kuniku:20161218140309j:plain:w200f:id:kuniku:20161218140343j:plain:w200

  • 滝右手 f:id:kuniku:20161218140429j:plain:w200
  • 川の流れf:id:kuniku:20161218140442j:plain:w200f:id:kuniku:20161218140453j:plain:w200
  • 滝からの帰りの道の森林 f:id:kuniku:20161218140555j:plain:w300
  • 岸壁から水が滴る、水源ってこんな感じなんだろうなと思った

f:id:kuniku:20161218140742j:plain:w200f:id:kuniku:20161218140751j:plain:w200

  • 下流 駐車場横 f:id:kuniku:20161218141519j:plain:w200
ルート
  • 行き
    • 国道16号を通って、太陽鉱油 エネオス16号市原インターSSで給油 → 297号市原バイパス→養老川手前を右折して、24号へ、24号ひたすら走り、久留里街道と交わる 姉崎の信号を左折 →久留里街道をひた走り → 三高で 国道410号へ(まだまだ久留里街道は続くが広い方の道へ) ひた走り → そのまま進むと T字路になるので、右折して、久留里街道に合流→ まだ410号のまま →久留里城手前で左折して、再度左折して、短いトンネルを抜ければ駐車場
    • 久留里城から濃溝の滝への道は、
    • 久留里街道を進むだけ、国道410号を道なりに進み、そのまま道が県道24号になり(久留里街道のまま)、亀山湖の上を少し通ってそのまま進む。洞窟や滝の看板はなく、「濃溝温泉千寿の湯」の看板が目印。ちょっと行き過ぎて鴨川有料道路の料金表の看板が見えて、気づいてUターンした
  • 帰り
    • 来た道(久留里街道)をそのまま帰る。ただ、16号への入るのが、姉ヶ崎の駅の姉崎海岸右折して帰っていった
感想
  • ルートは渋滞もなく進んでいくので良いです。久留里城は空いてます、駐車場も人も。濃溝の滝もそんなに混んでなく。夏場だと混雑してそうな雰囲気。
  • 11月に行った大多喜城と比べて
    • 展示物は大多喜城がイベントのためなのか多かった。大多喜城は刀の展示物がけっこうな量があった。
    • 二の丸までの坂を歩いていると、これぞ城への道だな、昔の人はよく歩いたなーと思えてきます。
    • 景色は久留里城のがよく、二の丸から形式、天守閣手前からの景色 が城から見る外界が良かった。
    • 城自体は、大多喜城のが大きいけど、あくまでも再現したものなので。
注意点
  • 久留里城は、駐車場からの距離もまあまあ歩くので、時間配分は60-90分くらいみておいた方が良い。天守閣までの往復30分(二の丸まで10分~、天守閣までそこから数分)は歩いてると思う。
  • 濃溝の滝
    • 絶景を目指す撮影の場合は 話題騒然! 都心から1〜2時間の「濃溝の滝」(千葉)は9月が撮影チャンス!(tenki.jpサプリ 2016年9月4日) - 日本気象協会 tenki.jp
      「3月のお彼岸過ぎと9月のお彼岸過ぎの、晴れた日の朝6時半から7時半頃」
      が良いとのこと。他の時間帯でも、それなりに良いと思う。
    • 水量が少ない方が良い景色になるみたい。夏場はビーチサンダルで川に入って撮影できそう。
    • 観光バスが、常時数台来てる、車の場合は近い駐車場は満車の場合があるため、少し離れたところになるかも。バイクは ”バイク”と書かれたところに停めるが、6-8台くらいが限界のように思う(10台くらいならなんとかいけるかも)。歩道部分の段差の高いところに停めるため、出す時に押し歩きが必要になる場合がある。私が着いたときは、既に5台くらい駐車してた。
    • 時間に余裕があるならば、隣の温泉に寄ってもいいかもね、特に冬場は。

2016-12-10 観音崎灯台へのツーリング

観音崎灯台までのツーリングルート
f:id:kuniku:20170118203234p:plain:h500

イージス 防水防寒透湿を着てみたPart2 、大多喜城までツーリング

以前、
イージス 防水防寒透湿を着てみた - kuniku’s hatena blog
にて、イージスの上着を着てみたのですが、今回は、下のパンツと上を着てみました。

格好
    • 上から順にイージスの上、春秋のライディングジャケット(ジャケット自体は薄い防水防寒でもない、肩と肘のソフトパッドのみ)、胸部背部プロテクター、Tシャツ、ユニクロヒートテック
    • 膝プロテクター、ジーンズ、イージスの下
  • 足元
    • ブーツ、ブーツは寒さ対策に良いね
感想
  • 全然寒くない、乗ってるときの気温は天気上は最高13度だけど、10-12度前後くらい
  • 乗ってないと暑い、降りて数分歩いただけで暑く感じ始める、10-15分以上歩いたら暑い
  • おそらく関東地方平野部の冬場で5-6度くらいなら十分に使えると想定されます、なので12,1月の晴れてるときなら活躍してくれます。
  • 上着も着たのですが、もちろん寒くない。
  • 寒いのは手かな。首まわりはデカイスクリーンのおかげなのか、スピードを出し過ぎていないためなのか寒く感じるほどではない
行った場所やルートなど
  • 日時と天候:11/25土曜13時頃が最高13度、晴れ(雲はたまに出てくる)
  • 場所:千葉県湾岸~房総内陸・大多喜城跡までの往復、片道70kmほど
  • ルート:
    • 行き
      • 12時頃に357号を浦安あたりからスタート、途中16号にかわり、市原警察署あたりまできて、297号をひたすら南下。
      • 途中から297号は、小湊鉄道と最初に交わる踏切からはほとんど信号がなくなった。
      • 内陸部にむかっていくほど、信号が減る感じ。国道なのに信号が少ないなという印象で、とことこ走るにはちょうど良い感じでした。房総を南下していくのですが、小湊鉄道の1両、3両編成をよこめに、のどかな田園風景。途中で電車とは分かれてしまうけど。
      • 反対車線の297号を北上・湾岸側に向かう方は、ちょくちょく渋滞してました(14時~15時頃)、特に羽黒山あたりのクネクネか山を降りていく場所が工事で片側交互通行のため、そこは完全に渋滞でした。
      • 297号走ってるときにところどころ雪があった、24日木曜の雪が残っていたもよう、千葉内陸部は雪だったんだなと思った、私は東京湾岸側に住んでるんだけど、雪でなくみぞれだった。
    • 帰り
      • お城跡を、16:00頃出発
      • 行きの297号の反対車線が混んでいたので、google map と yahooナビともに297号は通らないルートを提示したので、ある程度ナビにおまかせしました。
      • 172号、27号、147号、ほぼ147号をずーっと北上、14号と合流、357号~東京方面
撮影

f:id:kuniku:20161126151824j:plain:w250f:id:kuniku:20161126154041j:plain:w250


f:id:kuniku:20161126153917j:plain:w150

水道
f:id:kuniku:20161126154344j:plain:w150f:id:kuniku:20161126154338j:plain:w150

ルートマップ

f:id:kuniku:20170118201901p:plain:w500

ツーリングでバイクを乗りこなすための参考動画

ツーリングでのコーナー
ネモケンのアドバイ

らいでぃんぐNAVI-Vol.347/ツーリングを楽しむためのABC・その2 - YouTube
www.youtube.com

ポイント
  • 深くバンクすることより走りの組み立てを作る方が大切
  • カーブの中が速度が落ちすぎたり、速すぎたりがしないように
  • どこから減速して、どこから曲がり始めるか、メリハリのある。思ったよりも遅く曲がり始める
  • 体重移動
    • もっと内側の腰の方に体重を落とすが、落ちないときは曲がっていく方のイン側の肩を落とす
    • 肩を中に低く低くする。曲がっていく方の肩
    • 肩をイン側に落としてから曲がり始める
    • まずは、なぞっていく、体重移動で曲がる感覚をみにつけてからライン取りを実践


ちょくちょくyoutubeで見たもののポイントをアップ予定

地震3回きた?

ナマズによる緊急地震速報がきた。
当方、千葉県在住ですが、到達予想までの時間がほぼほぼ正確だった。
(到達まで あと X 秒)

揺れが長いのと、数回きたから、マンションがゆらゆら1分くらい揺れてたような感じでした。
震度4くらい?

到達予想の1回目がぐら、ぐらぐらぐら~~~~と、揺れて、そこから、何回かゆらゆらきて、
トータルでナマズとyahoo災害アプリが合わせて5回以上くらい通知してきた。

首都高を走る、湾岸~C2(中央環状線)~3号渋谷線~東名へ

千葉市川、浦安、東京葛西、木場、有明あたりから東名高速道路に行く場合の秋~冬~春にバイクに乗る際のルート
  • ナビ(google、yahoo、mapfanなどなど)の多くは、C1を通るルートが表示されます。
  • ですが、バイクの場合はナビに表示されないルートがオススメ
    • 休日の朝6-9時、夕方の16-20時頃に走行する場合は、中央環状線のC2を通ることで渋滞が少なく、山手トンネルで温く寒さ対策ができます。
    • 逆に夏場は、湾岸線ずーっと(K1羽田線にも入らない)が涼しいです。山手トンネルの夏は厳しいと思う。湾岸線ずーっと進み、本牧JCTからK3、保土ヶ谷バイパス横浜町田IC~東名へ。保土ヶ谷バイパスが渋滞しているとよくないけど。 
    • オススメルート
    • 平日や平日の夜間は混雑が不明なためわかりません。
    • で、私は大橋JCTのぐるぐるが、気持ち悪くなりやすいです。何周回るんだ・・・まだか?まだか?どんどんスピード落とす?スピード上げる? みたいな状況になります。ぐるぐる、がダメな人にはオススメしません。
  • youtubeでみつけた、外回り(湾岸から品川の大井JCT分岐、~山手トンネル~大橋JCT~青色~3号渋谷線~)と内回り(3号渋谷線~大橋JCT~山手トンネル~青色)

www.youtube.com

    • 5:10あたりまでが外回り、それ以降が内回り

首都高速中央環状品川線 大井JCT⇔大橋JCT - YouTube

    • 注意点
      • 外回りでは湾岸線の最初の大井JCTの分岐以外は、分岐が出てきても大橋JCT後の東名側に行く以外は道なりのままで良く、直線からの分岐なのでわかりやすい。
      • 内回りだと、大橋JCTで、トンネル内をぐるぐる回っているときに湾岸線青色と表示されるので左側に寄って、さらに左側のトンネルに行く(そのまま進むと新宿方面にいってしまう)。山手トンネル出口の直後に、横浜と東関東の分岐があり、湾岸線の臨海・お台場・千葉方面にいくには、左によって大井JCT内へとなる(そのまま進むと、湾岸線を横浜方面になってしまう)
      • 内回りでは、大橋JCTの特にトンネル内でぐるぐる回りながら左に寄る必要があるので、あれ?過ぎてしまった ということでありえる、同じく大井JCTでもトンネル抜けて直後に左に寄るため、あれ?過ぎてしまったがありえる。
    • 参考

http://www.shutoko.jp/use/safety/branch/~/media/pdf/customer/use/safety/branch/branch_info.pdf